成功への扉<続>~影響力をもった人になるには?~

こんにちは、あやこです。

 

前回の続きです。まだ読んでない方はこちら

 yuuyakeumi

『感じる』に意識を向け始めると、

本当の自分の声が聞こえ始めます。

 

本当の自分の声とは?

 

本当の自分が望んでることって何でしょう?

 

何の囚われもなく、本当に求めること。

 

思考に囚われた状態では、

本当の自分が求めることには気づけません。

 

そこを無視したままでいるため、

色んな問題が生じるのです。

 

今まで、感じたことのない自分を感じてください。

 

自分は、何が好きで、何が嫌いか。

何が心地よくて、何が心地よくないか。

言われてうれしいこと、悲しいこと、腹が立つこと。

どんな風に感情が動いているのか?

 

そういった一つ一つに気づくことで、

感じる力は磨かれていきます。

 

すると、

新しい自分、本当の自分を発見することができます。

 

普段、

どれだけ我慢しているかにも気づくでしょう。

 

我慢がいけないのではありません。

我慢に気づかないことに問題があるのです。

我慢をしていることに気づけば、

そんな自分を癒すことができます。

我慢をやめることもできます。

 

無意識で我慢をしている状態が続いては、

精神的にも、肉体的にも問題が出てきてしまいます。

 

まずは自分を知ることです。

 

今まで見ないふりをしてきた、

認めたくない自分、

許せない自分も見えてくるでしょう。

 

そこから、葛藤しつつ、

自分の弱い部分・醜い部分、反対に素晴らしい部分も

受け入れることができるようになっていきます。

 

見ないふりを続けてきた嫌な自分を認めるには、

一時的に痛みを伴うことと思います。

 

痛い思いをしながら、

ありのままの自分を受け入れることで、

はじめて自分に優しくできるようになるのです。

自分を甘やかすこととは違いますよ。

 

自分自身痛い思いをするからこそ、

相手の痛みがわかる、

本当の意味での優しさを持った人

になれるのだと思います。

 

あなただったら、

そんな人についていきたいと思いませんか?

 

決して完璧な人ではなく、

ありのままの自分すべてを受け入れた人。

影響力を持つ人とは、そんな人なんだと思います。

 

 まずは、自分を知ることから。

自分を知らずに、成功は掴めません!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です