未経験者がセラピストを目指すならココ!求人サイトまとめと働く人の本音

こんにちは、あやこです。

インターネットの普及が進んで、独立する敷居が低くなったこともあってか、会社で働かずに起業する人が増えてきましたね。

中でも、女性で独立を目指す人が本当に増えてきたように感じます。

そして、相変わらず女性に人気の職種と言えば「セラピスト」ですね。

この記事では、これからセラピストを目指す人に向けて、セラピストの仕事を募集している求人サイトをご紹介するとともに、実際に働いている人の本音についても紹介したいと思います。

そして、最後には、実際にネットビジネスを通してセラピストの仕事も行っている私の個人的な意見として、セラピストで成功したいと思っている人におススメの方法についても書いています。

この記事が、セラピストでの成功を目指している人にとって、これからの人生の選択に少しでもお役に立てたら幸いです。

セラピストとは?セラピストの種類と仕事内容

セラピストの意味については、あえてお伝えする必要のないことかもしれませんが、働く前にもう一度確認してみてください。では、セラピストとはどのような仕事なのでしょうか?

私にとってのセラピストは、「人の心と身体を癒すことすべて」がセラピストの仕事だという認識なのですが、求人情報やネットの情報を見ていると、もっと解りやすく具体的に分けられていますので紹介したいと思います。

では、具体的にセラピストにはどんな種類があるのか?

 

セラピストの種類

セラピストの種類は、主に3つに分かれます。

  1. ボディー系セラピスト
    (アロマテラピーなどの施術を行う)
  2. 心理系セラピスト
    (精神療法や心理療法を行う)
  3. エネルギー系セラピスト
    (気功や霊気などエネルギー療法を行う)

しかし、最近では、セラピストの認識の範囲が広くなってきていて、「スポーツセラピスト(運動療法士)」「フードセラピスト(食育療法士)」「ハーブセラピスト(薬草療法士)」などの療法士や治療師などもセラピストと言われるそうです。

 

仕事の種類

1.ボディー系セラピスト

ボディー系セラピストは、身体の調子に焦点を当てて、お客さまの身体の調子を整えることで身体の不調を改善して癒しを提供します。

施術方法には、アロマテラピー、リンパマッサージ、リフレクソロジー、足つぼマッサージなどがあります。

 

2.心理系セラピスト

心理系セラピストは、心の問題に焦点を当てて、心理的な負担を軽減することで癒しを提供します。

施術方法としては、主に教示・対話・訓練などカウンセリングを行うことで癒しを提供します。

 

3.エネルギー系セラピスト

エネルギー系のセラピストは、現代ではまだ認める人の少ない「気」などのエネルギーを使って癒しを提供します。

これについては簡単に資格が取れるらしいです。

「気」を使うことに資格があること自体おかしな話ですし、資格を取ったからといって「気」が使えるようになるわけではないと思いますが、簡単に資格が取れるということで最近では人気が高いようです。

 

セラピストを目指すならココ!セラピストの仕事が載っている求人サイトまとめ

ここでは、セラピストの仕事が載っている求人サイトを紹介します。

どの求人サイトにもセラピストの仕事は載っていますが、サイトによっては、いくつも求人情報が載っていると思ってよく見たら、どのページも内容が同じだったりしますので、ここで紹介する求人サイトは、求人の種類が多いサイトを厳選してお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

1.リジョブ

リジョブは、「セラピスト 求人」とGoogleで検索すると一番最初に出てくる求人サイトです。

「セラピスト 求人」とGoogleで検索すると、自動的にお住いの地域のセラピストの求人が出てきますので、一度Googleで検索してみてください。

anやフロムエーでセラピストの仕事を検索すると、同じ会社の募集ページが占めていましたが、リジョブでは様々な会社のセラピストの募集を見ることができるだけでなく、

  • ブライダルエステサロン
  • 整体サロン
  • スパ
  • リンパ専門店

など、様々な種類のセラピストの仕事情報を見ることができます。

セラピストの仕事を探すなら、リジョブが一番おすすめだと思います。

リジョブ

 

 

2.とらばーゆ

とらばーゆも、色んな種類の会社やセラピストの募集情報を見ることができます。

紹介されている仕事の種類も様々で、

  • 美容カウンセラー
  • ヘッド・ボディスパ
  • 水素サロンスタッフ
  • フーレセラピスト

など、たくさんのセラピストの募集ページが掲載されています。

リジョブでは掲載されていない仕事情報も載っていますので、リジョブと併せてとらばーゆもチェックしてみると選択肢の幅が広がると思います。

とらばーゆ

 

 

 

3.ラフィネ(Raffine

求人サイト「ラフィネ」は、リラクセーションサービスを提供しているラフィネが運営しているセラピスト専門求人サイトです。

大手だからこそ、他のセラピストの募集にはないメリットがあります。

  • 勤務地が全国にある(500店舗以上)
  • 研修制度や資格取得サポートなど未経験者にとっては安心の制度
  • 正社員・契約社員登用制度
  • 結婚出産祝いや健康診断、セラピスト保険などの手当

給料は完全出来高制ですから、時給制のアルバイトのように必ずお金がもらえるという訳ではありませんが、体制がしっかりしている分安心して始めることができると思います。

ラフィネ(Raffine)

 

 

 

4Indeed

セラピストの求人を見るなら、Indeedもおすすめです。

Indeedの求人を見てみた感じでは、「リジョブ」や「とらばーゆ」のように、仕事内容が豊富という感じではないですが、「リラクゼーションセラピスト」として

  • 高時給アルバイト(時給1000~3000以上)
  • 時給+出来高制
  • 完全出来高制
  • 社員登用制度あり
  • 正社員

など様々な雇用形態の求人を見つけることができると思います。

仕事内容よりも雇用形態を重要視するのであれば、Indeedで求人を探すのがおススメだと思います。

 

 

 

働く前に必ずチェック!働く人の本音

では、実際に働いている人は、どんなことを感じているのでしょうか?そして、セラピストの現状や裏側はどうなっているのでしょうか?

ここでは、仕事のプロが本音を明かすサイト「honne.biz」を参考にさせていただき、セラピストの本音を紹介したいと思います。

セラピストとして働く前に、ぜひ一度チェックしてみてください。

 

セラピストとして働く人の平均的なデータ

honne.bizに投稿しているセラピストの人たちの平均的なデータがこちらです。

【仕事内容・年齢・年収】

仕事内容 香油を使って心身のリラックスを促す
平均年齢 32.7歳
平均年収 300万円~400万円未満


【みんなの平均満足度】

総合平均 ★★★☆☆(2.6点)
給料 ★★☆☆☆(1.8点)
やりがい ★★★★☆(4.1点)
労働時間の短さ ★★☆☆☆(1.6点)
将来性 ★★★☆☆(3点)
安定性 ★★☆☆☆(2.3点)

 

 

セラピストとして働くプロの本音

ここでは、投稿されている本音の中でも「参考になった」と評価の高い本音を紹介したいと思います。

 

本音

【こんなところが良い】

アロマの癒しは人を元気にさせ、社会貢献に繋がります。自分自身の成長とお客様の心身を癒せる喜びは大変やりがいがあります。

あきらめずに向上できる人こそ、この世界に入るべきだと思います。

【こんなところが悪い】

まだまだセラピストとしての意識が低く、中国系のサロンも多い為、業界の質があまり良くない気がします。

そして、やめてしまう人材も多いので、業界全体の底上げが必要だと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

本音

【こんなところが良い】

お客様は必ず疲れているかどこかに痛みがあるので、その疲れが取れた、痛みが改善した、と施術後に聞くと嬉しいし喜びになる。そしてリピートしてくれると喜び倍増。

【こんなところが悪い】

まずは大体どの店舗でも歩合制なので、客の入りようで収入が変わってくる。客ゼロの日もある。客待ち時間にこの仕事でいいのか心が沈む。例えば美容院でお客さんがこなくてもアシスタントでさえ給料が発生するが、歩合制のこの業界はおかしい。
ただし、経営側になれば話は逆。客がゼロでも人件費を払うことはないのだから。この業界で当たり前になってしまった「歩合制度」を変えない限り、貧乏で仕事を辞めていく人は増えるばかり。だから、常に求人もある。

 

本音

【こんなところが良い】

お客様に喜んでお帰り頂けると、それまでの自分の努力が報われたようで、また頑張ろうと思える。ご指名を頂いたり、リピートしてくださると本当に嬉しい。

【こんなところが悪い】

一度決定しているシフトが、予約状況でコロコロ変えられる。度重なると、ストレスになってくる。少人数なので、体調が悪くても無理をしてがんばらないといけない。経営者の顔色を窺わなければならないのがとても疲れる。

 

 

 

本音

【こんなところが良い】

健康に対しての意識の向上、接客マナー、などお客様が滞在中の全てのことに気を配る、プロフェッショナルを目指せます。
直接お客様から、喜びの声を頂けるのも大変励みになります。
何かあれば、私のところに来てくれる、という信頼関係を結べることが、やりがいになります。

※現在は正社員で働いているため、委託の人と比べて安定性はあります。(社会保険・労災・雇用保険・交通費支給・有給休暇・最低保証付き)
でもやりがいを求めて、固定給ではなく歩合給で頂いています。

【こんなところが悪い】

拘束時間の長さ。一日10時間以上は覚悟です。
お客様待ちの仕事なので、休憩が全く取れず飲まず食わずで6~7時間…なんてこともあります。
逆に、お客様の来店がなければ、収入ナシにも。
その為に、帰れるはずの時間から混みだすと、何時までも帰れないため、仕事の後に予定は組めないと覚悟しています。
シフトの関係で、深夜まで勤務~翌朝早い時間から出勤、などの生活リズムの不安定さは、歳を追うごとにしんどくなります。
長時間の労働と、プロフェッショナルな仕事の割に、お給料が安く、生活がやっと…というセラピストが8割くらいだと思います。
元の施術料は安くないのに、クーポンやチラシ等で割引をつけてお客を呼び込むために、結果として施術をしても売上が伸びず、お給料に反映されて行かない悲しさとのジレンマ。

 

 

 

 

本音

【こんなところが良い】

自分の努力がお客様の反応や数字に明確に現れる。
人に必要とされる、感謝される喜びを味わえる。
自分自身が常に成長できる。

【こんなところが悪い】

顧客が安定するまでの間は常に不安がつきまといます。
リラクゼーションセラピストに関しての誤解が多い

 

実は、セラピストは職業ではありません。

ここからは、私の個人的な意見になります。

そして、ここからか書くことは、私がセラピストで成功を目指している人に向けて伝えておきたいことです。

実は、私も以前までは、セラピストで独立することを夢見ていました。実際にお店で働いていたこともありますし自宅で施術を行っていたこともあります。

しかし、私は、セラピストで独立することはやめました。

それは、なぜか?

セラピストは職業ではないということに気づいたからです。そして、セラピストで成功することは幻想だったということに気づいたからです。

セラピストでの成功は幻想です

 

 

セラピストの現状とは?

セラピストの人たちの悩みで多いのが、給料が安定しないことです。

「お客さんが癒されているのが実感できる」「お客さんに感謝される」など仕事としてのやりがいを感じている人は多い一方で、給料が安定しなくて悩んでいたり将来の不安を抱えている人はとても多いです。

人を癒す仕事をしているはずなのに、そのセラピスト自身が自分を癒すことができていないということは、珍しいことではありません。

なぜそんなことが起こってしまうんでしょう?

それは、ニーズがないからです。

一度考えてみてほしいのですが、あなたの周りでセラピーを受けたいという人に会ったことがありますか?

実は、そんな人いません。いたとしてもかなり少数です。

セラピストになりたいという人はたくさんいますが、セラピーを受けたいという人はいないんです。

つまり、需要がないところに供給だけしているという状態です。

これが、セラピストの現状です。これはお世辞にもビジネスとは呼べませんね。

恥ずかしながら、私はこんなことにも気づかずに、続けていればセラピストで独立できると夢見ていました。今考えれば、明らかに無理なことをしていたと思います。

もし、これからセラピストの仕事をしていきたい、そしてゆくゆくは独立したいと考えているのならこのことをよく考える必要があると、私は思います。

 

 

 

セラピストで成功する方法

じゃあ、セラピストで成功したい人は、もう成功することはできないのかというと、実はそんなことありません。

実は、セラピストのほとんどの人が気づけていない、セラピストとして成功できちゃう方法があるんです。

私は、その方法を実践し続けた結果、今でもセラピストとして人を癒す仕事をさせていただいくことができています。

 

では、どんな方法か?

この記事の初めの方で、私にとってセラピストの仕事は「人の心や身体を癒すことすべて」だとお伝えしたことを覚えているでしょうか?

私は今、セラピストとして、アロマテラピーをしたり、リンパマッサージをしたりするなど、施術を行うことだけがセラピストの仕事ではないと考えています。

施術をするだけでなく、人が抱えている悩みを解消して、人が望んでいる結果を叶えてあげることすべてがセラピストとしての仕事だと思っています。

その一つとして、今私が取り組んでいるのがアフィリエイトです。

 

私がやっている、セラピストとして人を癒す方法

私は、セラピストをやっている時に、ずっと悩み続けていました。

それは、お金です。

頭では、「お客さんを癒せれば、お金なんて関係ない」と思おうとはしていても、どうしてもお金の不安を拭い去ることはできませんでした。

そんな中、「こんな状態で、本当にお客さんを癒せてるのかなぁ」と思い続けていました。そして、セラピストとしての自分に満足できていませんでした。

なぜ、満足できていなかったのか?

それは、セラピストを自分の生活を変えるためにやっていたからです。つまり、自分のためにセラピストをやっていたんです。

これって、かなり矛盾してますよね。

そんな中、私は「人を癒すためには、まず自分が癒されていなければ癒すことなんてできない」と思うようになりました。

実は、ここに気付けていないセラピストはたくさんいます。

 

  • ビジネスを通して人を癒す

こう思うようになって私が始めたのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトは、簡単ではありませんが、正しい方法を実践してブログを書き続けることができれば、お金を稼ぐことができるようになるということがわかりました。

今私がセラピストとして行っているのは、アロマテラピーやリンパマッサージなどの施術をして人を癒すことではありません。

ビジネスを通して人の望みを叶えてあげることで、人を癒すことです。

アフィリエイトは、人を稼がせるビジネスです。そして、人を稼がせることで私自身も稼ぐことができる、私にとっては理想のビジネスですし、セラピストにはかなり相性の良いビジネスなんです。

ですから、今私は、セラピストで成功したいという人には、セラピストとして働くことではなく、アフィリエイトを勧めています。

もし、セラピストをやる理由が「人を癒すことを仕事にしたい」ということなら、私はアフィリエイトをおススメします。

 

まとめ

この記事では、セラピスト求人サイトを紹介するとともに、実際に働くプロの本音を紹介しました。

この記事が、あなたがセラピストとしてスタートするために、少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です