精神状態を整えるには?

こんにちは、あやこです。

 

今日は、どうしたら精神状態が整えられるのか?ということについて考えてみたいと思います。

 

今の世の中、精神が病んでしまっている人、ものすごく多いですよね?

それだけ、無理をしている人が多いのかもしれません。

自分は大丈夫って思っている人ほど、実は危険だったりします。

 

私自身メンタルが弱いと感じていたのですが、周りの人には真逆の印象を持たれていました。

実際のところ自分ではよくわかりませんが、できるだけ自分の状態を把握し、コントロールできたらいいなと思っています。

そうは思っていても、今までは自分の体や精神を大事に扱ってこなかったので、ここ最近、自分なりの方法を試行錯誤しています。

私は専門家ではありませんので詳しいことはわかりませんが、自分が精神を整えるために実践してみて効果があったなってことをご紹介したいと思います。

 

余裕を持つ

ものすごく当たり前のことですが、

時間に余裕を持った行動をする。

このことが、私にとってはすごく効果がありました。

そんなこと今さら言われなくても当たり前に感じるかもしれませんね。

でも、以前の私は時間に余裕を持った行動を重要視したことがなく、いつもギリギリでした。

やっぱり、そうすると間に合うかな?と焦る気持ちだったり、不安な気持ちが多少なりとも出てきます。

時間に縛られているという自覚があまりなくても、私たちは何かしら時間に縛られて生活しています。

時間にゆとりがあると、車の運転中も多少のんびりした車が前を走っていてもイライラせずにすみますし、何かアクシデントが起こってもある程度のことなら冷静に対処ができたりします。

 

それに、これは私個人の感想かもしれませんが、色んな場面で視野の広がりを実感しています。

私の場合、時間に追われた行動をしていると、できるだけ目的以外のことに意識がいかないようにしてしまいます。

すると、無駄を省いた行動、思考になっていきます。

それがいい場合もあるかもしれませんが、そうすると考え方が効率重視になり、無駄なことに時間を使うことがもったいなく感じるようになってしまいます。

それが良くないという訳ではないのですが、ある時、私は色んなことを感じない人間になっていることに気がつきました。

正確には、感じていることに気づかない人間になっていたのです。

 

せっかく、美味しいごはんを食べていても 食べた満足感だけで終わってしまい、食事の時間を楽しむことを忘れていたのです。

食事に限らず、すべての時間において楽しむという感覚がわからなくなっていました。

昔の私は、「人生ってつまらない、何か楽しいことないかな?」ってよく思っていました。

でも、自分でそうしてしまっていることに気づいていませんでした。

楽しいことがないから人生がつまらないのではなくて、楽しめない人間になっていただけでした。

これ、ものすごく悲しいと思いませんか?

もしかしたら、私と同じような人がいるかもしれません。

でも、大丈夫です。

安心してくださいね。

余裕を持つことで改善していきます。

 

私の場合は、時間の余裕を持つことで、普段は意識しないようなところに意識がいき、新しい発見が多くなりました。

その発見で、瞬間瞬間色んなことを感じている自分に気づけるようになりました。

すると、何でもない日常の中に、小さな感動がたくさん溢れていることに気がつきます。

小さな感動を何度も味わっていくと、どんどん感度は高まっていきます。

感度が高まれば、些細な出来事の中にも感動を見つけられるようになります。

そんな風に毎日を過ごしていたら、自然と心も穏やかになっていきました。

 

時間に余裕を持つことで精神的にも余裕が生まれるのは、そんな流れがあるからじゃないのかなと勝手に思っています。

まだまだ、私も安定した精神とは言い難いですが、たとえアップダウンがあったとしても、整える術を身に付けていれば、それでいいのではないかなと思っています。

 

 

最後に

あまりにも当たり前のことですが、以前の私はそんなことすらできていませんでした。

頭だけでわかったつもりになっていてはダメですね。

これもまた勉強です。

どんなことにも言えることですが、実際に自分でやってみて重要性を実感するからこそ、日々の積み重ねにより習慣となって身に付いていくんだということを学びました。

今まで、自分ではわかっているつもりになっていたことでも、改めて見直してみると新たな発見が必ずあります。

 

ぜひこの機会に、自分でできる精神を整える方法、考えてみてはいかがですか?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です