一万円の重み感じてますか?お金との正しい付き合い方

お金の価値を知って、正しく扱えていますか?

こんばんは、あやこです。

 

今日は、お金について考えてみたいと思います。

 

あなたは、お金をちゃんと理解し正しく扱えていますか?

お金に振り回される人生を送っていませんか?

恥ずかしながら私は、お金をちゃんと理解するまでに相当時間がかかりました。

今でも正しく扱えているかと言えば、全然まだまだです。

 

お金をたくさん持っている人でも、ちゃんとお金の価値を理解し、正しく扱えている人というのは、実は少ないのかもしれません。

 

気づいたころから、お金は当たり前に存在していて、当たり前に使っているので、どうやって使ったらいいのかを考えたこともなければ、正しいお金の使い方を教えてもらったこともありません。

 

私も今まで、お金について真剣に考えたこともなく、甘い考えで接していました。

本当に甘い考えでした。

お金の価値をちゃんと理解している人からしたら、信じられないような使い方をしていました。

今では、とてもじゃありませんが、昔のようなお金の使い方はできなくなりました。

それは、お金の価値をようやく理解しはじめたからです。

 

一万円の重みをちゃんと感じているからこそ、この一万円をどうやって使ったら最大限の価値になるかな?と考えて使うようになりました。

お金の本当の価値

本当は、お金はそれ自体ただの物です。

お金そのものに価値があるのかと言えば、実はただの紙切れにすぎません。

なかなかそう思えている人は少ないかもしれませんね。

お金そのものに必要以上に執着をしていたり、必要以上に恐れていたり、

逆にただの紙切れだと軽視していれば、それはそれでお金には好かれない人生になります。

だからこそ、正しく扱わなければ、お金と上手く付き合っていくことはできません。

 

今の時代、現金をあまり使わなくなってきました。

買い物する時はクレジットカードや電子マネー。

すると、お金の重みはどんどん薄れていってしまいます。

 

クレジットカードで一万円の買い物をするのと現金を払って一万円の買い物をするのとでは、感覚が全然違います。

クレジットカードでの生活に慣れてしまっている人は、一度現金の生活にしてみるとよくわかると思います。

お財布の中の現金が一万円しかないのに、一万円の物を平気で買えるか?

おそらく本当に必要な物しか買わなくなるでしょう。

 

お金を支払うということは、そこに価値を感じたからです。

価値を感じた時、人はお金を支払いますが、それは感謝の印、気持ちです。

だから、お金は感謝そのもの。

その想いでお金と接していれば、正しくお金と付き合うことができるようになります。

 

私も、メンターから何度もこのことを教えてもらいながらも、ちゃんと理解できていませんでした。

わかったつもりになっていただけで、ちゃんとお金に感謝できていませんでした。

何度も何度も痛い経験をし、ようやくお金の重みを感じられるようになりました。

ですから、その経験は私にとっては本当に必要だったんだと思います。

そんな経験もすべてが感謝に変わって、人のためにお金を使える人間になった時、

はじめてお金と正しく付き合えていると言えるのだと思います。

 

だから、私はホントにまだまだ。

そんな私でも、これからはお金と正しくお付き合いできるようになりたいと思います。

 

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です