時間はあるけど、時間が足りない!

おはようございます、あやこです。

 

以前、will be (will be innvationの略です)のメンバーと話していた時に、一番若手の子が

「僕たちは、お金の自由と時間の自由を手に入れたはずなのに、それでも時間が足りない!」

そう言っていました。

若干21歳の男の子がこんなセリフを自然に口にするなんてかっこよすぎます。

でも、これ確かにwill beに言えることなんです。

 

世の中には、お金の自由を手にしている人は大勢います。

その人たちが時間の自由も手にしているかと言えば、必ずしもそうではありません。

お金を稼ぐために働くことに時間を取られてしまって、本当にやりたいことができていない人はたくさんいます。

せっかくお金はあっても、それを使う時間がなければお金はただの紙切れにすぎません。

 

では、逆に時間の自由はあるけどお金のない人、これはただ働かない人、何もしていない人です。

本人がそれで本当に満足しているなら何も言うことはありません。

 

世の中には、お金も時間も自由になっている人はいることはいますが、その人たちが本当の意味で有意義な人生を送れているかと言ったらそれはわかりません。

 

多くの人は、まずお金の自由を手にするために、他の自由を犠牲にしています。

それは時間です。

時間を犠牲にしてお金を稼いでいます。

 

お金があれば何でもできると思っているなら、それは大きな間違いです。

お金は何のために稼ぐのかと言ったら、実は時間を得るためです。

そのことに気づいていましたか?

 

時間は本来すべての人に平等に与えられています。

でも、時間をどのように使うかで、その価値は全然違ってきます。

 

時間を重要視していたら、仕事を重要視したりしません。

仕事を重要視していては、時間の価値に限界があります。

時間は、自分で使うと価値が広がります。

時間は無限大になります。

 

will beは、すべての価値を最大限に引き上げるための活動をしています。

ただ遊んでいるようにも見えるかもしれませんが、それが何よりも大事なことなんです。

人生を楽しむ。

でも、それだけではありません。

 

人生は何のためにあるのでしょう?

それを真剣に考えたことはありますか?

 

あなたの人生の大事な時間を、今もまだ仕事に費やしていませんか?

本当にそれでいいのですか?

 

だって仕事をしなければお金は入ってこないでしょ?と思われたなら、それはあなたの思い込みです。

自分には無理だし・・・、それも思い込みです。

まずは、その思い込みから解放されなくてはなりません。

 

私たちは知らず知らずのうちに、たくさんの思い込みに囚われてしまっています。

時間

お金

常識

場所

仕事

仕組み

意識

 

この支配から解放された時、無限の可能性に気づきます。

何のための人生かがわかります。

そうした時、あなたの大事な時間を仕事に費やすことはなくなるでしょう。

そして、時間があってもあっても足りないことに気づくと思います。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です