成功者は失敗を失敗と捉えていない

おはようございます、あやこです。

 

私はメルマガを発行しているのですが、そのメルマガのタイトルは『8割の失敗を目指すと、成功します。』です。

よろしければご登録お願いします。

8割の失敗を目指すと、成功します。

宣伝をしたかったのではありません。

 

多くの人は、成功したいと言いながらなかなか成功できません。

本当は、成功なんて誰でもできてしまうものなのに、特別な人にしかできない、何か特別なものだと思い込んでしまっています。

「そりゃそうでしょ?成功なんて自分には無理!」

と思いますか?

まずはその思い込みから手放さなくてはなりません。

 

本当は誰でも成功できるのに、ごく一部の人しか成功できないのはどうしてなんでしょう?

世の中には多くの成功哲学が出回っています。

それなのに、多くの人が成功できないのはなぜ?

それは本当に「そんなこと???」と思うようなことなんです。

メルマガを読むとその辺のことがわかりやすく説明してあります。

 

今日は、成功するための考え方について書いていきたいと思います。

まず、成功者というのは数々の失敗を繰り返しています。

ここら辺のことは大丈夫ですか?

「成功者なんだから失敗なんてしてないんじゃないの?」と思われたなら、メルマガを読んで勉強し直してください。

 

成功できない人というのは、何か思った通りにいかないことがあったり、壁にぶち当たると、「失敗した」とすぐに思ってしまいます。

そして「もうだめだ!」と諦めモードに入ってしまいます。

成功できない人は、ここがまず問題です。

すぐに失敗だと思ってしまうところ。

だから、メルマガのタイトルにもある通り8割ぐらいの失敗を経験するぐらいがちょうどいいのです。

 

成功者は、たとえ目の前に大きな壁が立ちはだかったとしても、それを乗り越えることしか考えません。

「どうしよう・・・。」と狼狽えるのではなく、「どうしたらいいのか?何かいい方法はないか?」とその壁を乗り越えることを前提で考えます。

乗り越える方法です。

ここがもうすでに違うのです。

 

成功できない人というのは、問題を必要以上に問題視してしまうこと。

ちょっと上手くいかないことを失敗だと思ってしまう。

すると、頭の中は不安に支配されてしまいます。

不安に支配されてしまうと乗り越える方法なんて考えられなくなります。

そもそも乗り越えられるのか?と疑問がでてきてしまいます。

そうなるとゴールを目指す気持ちが薄れていきます。

 

成功する人は、ゴールを目指してそこにたどり着くためにはどうしたらいいのか?それしか考えていません。

あとはそのための行動を繰り返し続けるだけ。

だからイチイチ、ちょっと壁があろうが問題が起きようが、関係ないのです。

それを問題視しません。

上手くいかなかったら、また別の方法を探して、ゴールを目指すだけ。

失敗なんて、失敗とも捉えず、ただの通過点にすぎません。

 

成功できる人というのは、ゴールにたどり着くことしか考えていない人です。

それ以外はありえない。

それぐらい強い想いがあるから、ゴールにたどり着くことができるのです。

ホントにその想いだけ。

それがなければ成功はできません。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です