根拠のないものを信じる力

おはようございます、あやこです。

 

目で見てわかるもの、誰かが証明したこと、社会的に正しいと言われていることを信じることはみんな当たり前にしています。

でも、目に見えない部分、証明されいていないこと、社会的に間違っていることとなると、とたんに信じられなくなります。

証明されたことだけしか信じられないってことは、自分の価値観で判断して選択することができていません。

・(世間的に偉いとされている)○○さんが言っていました。

・科学で証明されています。

・芸能人の○○さんも使っています。

・人気商品です。

などのうたい文句、多くの人は弱いですよね?

 

自分の感覚じゃなくて、人の方を信じてしまう。

まぁ、それも、選択の1つです。

 

私もずっと自分の判断で選択することができていませんでした。

自分を信じるより、世間の常識を信じていました。

長年そうやって教え込まれてきたから、それが当然のように。

 

でも、いつからか、そこに窮屈さを感じるようになっていました。

だから、人生を変える覚悟をしました。

すべてをメンターの指示に委ねると決めました。

もう、すべてです。

 

よく「騙されてるんじゃない?」って言う人がいましたが、

社会という枠組みの中で、誰かの意見に左右されているということは、それだって本当はみんな社会の都合のいいように騙されてるのに気づいていません。

みんな同じだから安心しているだけ。

 

安心がしたいならそれを選べばいいと思います。

でも、もし成功したいなら、社会に窮屈さを感じるなら、社会が正しいとする判断基準は捨てなければなりません。

それでは、一生かかっても成功はできません。

小さな世界から抜け出すこともできません。

 

だからと言って、急にすべてを自分の判断で選択しなさいと言われても、それはなかなか難しいことだとも思います。

私も自分の判断に自信が持てなかったので、すべてをメンターに委ねました。

でも、そうすることで、不思議なことに自分に自信が持てるようになっていきました。

自信がつくような何かがあったわけではありません。

なぜ自信が付いたのかは私にもわかりません。

 

私がしたことと言えば、メンターの指示がすべてだと思い、自分の判断は捨てたこと。

それをしたことで、自然と自分に自信が持てるようになりました。

 

はじめに覚悟した時、今の私が手に入ることを想像していたかと言ったら、そうではありません。

まったく想像もしていませんでした。

その当時の自分と今の自分、何か変わったわけではありません。

ただ目の前のことをこなしていった結果、色々なものが手に入っていきました。

 

だから、根拠なんて必要ありません。

ただ自分がそうだと思うこと、そう感じることに耳を傾けること。

根拠なんかなくたって、どれだけ信じられるか、その信じる力が大事なんです。

根拠のないものをどれだけ信じられるか?

それが成功には必要です。

 

成功者になったら、自分を信じられるようになると思うかもしれませんが、逆です。

自分を信じることができるから、成功できるんです。

そこに根拠なんて必要ありません。

ただ、信じるだけ。

 

自分に自信がない、でも成功したいと思うなら、まずはメンターを付けることをおすすめします。

そして、その人にすべてを委ねる勇気。

自分を捨て、すべてを委ねることができるかどうか。

そこにかかっています。

 

根拠なんかなくたっていい。

自分がこれだと思った道を進むだけ。

それをどれだけ信じられるかが大事。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です