ブログに何を書く?あなただから書けること

ブログをやっている人の悩み

おはようございます、あやこです。

 

ブログを書いていると必ず困るのが、記事ネタです。

そんなに毎日目新しいこともないので、だんだん書くことに困ってきます。

ブログをはじめたばかりの頃も、何を書いたらいいのか毎日頭を悩ませていました。

いろいろな人のブログを読んでは、勉強したものです。

でも、結局自分に書けることは限られています。

自分が経験したことしか書けません。

自分が経験して、実感したからこそ誰かの心に響きます。

自信を持って伝えることができます。

私も全然書けませんでした

私はブログを書き始めて、2年に近くが経ちます。

はじめの頃なんて、1週間に1回更新するのがやっとでした。

記事が書けない一番の理由は、私の場合は何を書いたらいいかわからないことでした。

自分の体験を書いたらいいって言われても、そんな人に伝えられるような体験なんてしてない、そう思っていたからです。

 

そもそも、それが大きな勘違いでした。

人に伝えられる体験を、何か勘違いしていたのです。

私が勘違いしていたのは、人に伝えることができる体験とは何か特別な体験でなければならない、そんな風に思っていました。

そんな特別な体験なんてそうそう毎日あるわけじゃないし・・・。

 

別に特別な体験なんて必要なかったんです。

こうして、ブログが書けなくて悩んでいたこと、それをありのままに書けば良かったんです。

そんな些細なことで良かったんです。

普通にある小さな悩みや問題、それをどうやって克服したかってこと。

 

今回で言ったら、私がブログをはじめた当初、記事が書けなかったのは、文章力とか以前の問題で、記事のネタがないという悩みが、記事を書けなくしていたという体験。

それを克服した方法を書いていけば、いくつか記事が書けます。

まずは、特別なことじゃなくてもいいってことに気づいたこととか。

どういうことがネタになるのかってこととか。

その体験をしてどうなったか?ってこととか。

1つの体験を色んな角度から見て、色んなことが伝えられます。

 

私は、自分がものすごく記事を書くのに苦労した経験をしたから、そういう記事を書くことができます。

もし、これがはじめからすらすら書けていたら、書けない人がいることやその人たちが何で悩んでいるのかってことすらわからなかったと思います。

こうして、私は記事が書けなかった体験から、色んなことに気づくことができたし、同じことで悩んでいる人の気持ちがよくわかります。

 

記事の書き方を書いたブログでも、同じ悩みを克服した人の記事と、はじめからできた人の記事だったらどちらを読みたいと思いますか?

おそらく、同じ悩みを克服した人の記事の方を選ぶと思います。

体験したことの中に最高のネタが隠れています

そうやって1つの体験から、1つのことだけじゃなくて、色んな角度からたくさんのことを伝えることができます。

ですから、あなたがどんな体験をしたか思い返してみて、それを色んな角度から見て、色んなことを伝えてください。

あなたが体験したことの中から、あなたが悩んだこと、あなたがその悩みを解決した方法など書いていけばいいんです。

それが、今悩んでいる読者の人のためになります。

 

こうして私が書いているように。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です