自分に負荷をかける、不満は大きな原動力

おはようございます、あやこです。

 

人生をコントロールするには、時に自分に負荷をかける選択をすることがあります。

どうしてそんなことをするの?と思われるかもしれませんが、負荷をかけることによって、自分によりエンジンをかけることができます。

人間は欲の生き物です。

そして、やっぱり楽な方を選びたくなります。

私が典型的なそれです。

欲ばっかり強いくせに、楽な道ばかり選んできたため、過去に大失敗をしています。

 

今思えば本当に考えが甘かったと思い、反省しているのですが、でも、長年甘い蜜を吸い続けていると、その甘さはなかなか取れません。

 

人生を思い通りにコントロールしようと思ったら、まずは自分をコントロールする必要があります。

そんなの簡単にできるという人がいたら本当に尊敬します。

人間、現状に満足してしまうと、そこから抜け出すことが難しくなります。

満足しているのだから当たり前ですよね?

 

結局、多くの人が成功したい、自由なライフスタイルを手に入れたいと言いながら、そのための行動を選択し続けないのは、今に満足してしまっているからです。

それを捨ててまで、叶えたいとは思っていないのです。

だから、一部の人しかそこへたどり着くことはできないのです。

 

あなたは現状に満足していますか?

もし、その質問にすぐにうなずけないのであれば、変えるための選択をしたらいい。

不満を持つことは、世間ではあまりいいこととされません。

でも、昔の人の不満がなければ今のような暮らしは手に入っていません。

そのおかげで、今の便利な暮らしが手に入っています。

 

不満をただの不満で終わらせておいてはもったいない。

それをいかに原動力に変えるか?

見方によっては、不満は大きな原動力になり得るのです。

不満は大きな原動力

だから、あえて自分をその状況へ持っていくことで、その不満が原動力となり、大きなエネルギーを生み出すことができるのです。

自分でその選択をすることができれば、より人生を思い通りにコントロールすることができます。

もっと自分を高い位置まで持っていきたければ、あえてそんな選択をしてみるのも効果的です。

ただし、そのためには強い精神力が必要となります。

 

自分であえてそこを選択することは難しくても、知らず知らずのうちに気づいたらそのような状況になっていたなんてことはよくあります。

 

今ある不満は、自分によりエンジンをかけるために、あえて起きていると思ってみてはどうでしょう?

そうすれば、それを原動力に変えて、その不満を解消するためにどのような行動をしたらいいのかを考え出すと思います。

その考えがはじまれば、あとはその考えに基づいて行動していくだけです。

 

自分の中の不満をちゃんと不満だと気づくこと、それがエネルギーを生み出す大きな原動力となります。

人生をコントロールするには、それが必要です。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です