何が何でも成功する覚悟

おはようございます、あやこです。

 

先日、will be のメンバーで三重県の津から愛知県の常滑までヨットで行ってきました。

ヨットでのそこまでの遠出は初で、みんなウキウキでした。

車で行ってしまえば2~3時間ぐらいで行けるところ、5時間かけて。

あいにく風がほとんどなく、セーリングのみで行くという当初の目標ははたせませんでしたが、目的地には無事着く事ができたので達成感は味わえました。

2年ほど前までは、私は常滑に住んでいたので、三重県から常滑にそれも海からヨットで行くなんて不思議な感覚でした。

2年前の私が今の私を見たらビックリするでしょうね!

またこの時のセーリングの様子などは改めて記事にしたいと思います。

すごいサプライズイベントがあったので、その興奮と喜びをお伝えできればいいなと。

成功のために必要な覚悟

さて、今日は成功のために必要な覚悟、この辺について書いてみようと思います。

成功する素質のある人は、この覚悟を自然に決めています。

自分でも知らず知らずのうちに。

でも、成功できない人は、「どうやって覚悟を決めたらいいのかわからない。」と言ったり、「覚悟が決まらない。」と言い出したりもします。

それって、結局「成功したくありません。」て言ってるようなものです。

本人的にはそのつもりはないのかもしれませんが、そういうことです。

 

本当に成功したければ、この覚悟は自然と決まるもの。

絶対にそこに到達したいという想いが強ければ、当然のことだ思います。

それは、どんなことにでも言えます。

 

例えば、常滑に行きたいとします。

どうしても行きたければ、車だろうが電車だろうが、飛行機だろうが、船だろうが手段は択ばないと思います。

それらが何もないとしても、どうしても行きたいなら歩くしかありません。

どうしても行きたいなら、それぐらいします。

でも、常滑にたどり着けるとしても、そのために支払う代償が大きければ大きいほど諦める確率は高まります。

支払う代償

支払う代償とは、結局は時間とお金です。

 

人間は欲の生き物なので、無意識のうちに計算しだします。

手に入るものより支払う代償の方が大きかったら、大抵の人は手に入れるのをやめてしまいます。

支払う代償が大きくなると諦めてしまうということは、自分でその価値の上限をこれぐらいと決めてしまうということです。

だから、手に入るものも自分にとってそこまでの価値にしかなりえません。

支払った代償で価値が決まる

本当の成功が手に入りにくいのはそこにあります。

自分の人生をかけてでも、そこを目指すから、それだけの価値が生まれます。

それだけの想いが本当にあるかどうかです。

 

成功のためにどれだけの時間とお金を費やすことができるか?

時間を短縮させるためにお金を使います。

ですから、時間とお金を上手に使うことで、さらに成功までの時間は短縮されます。

時間は誰でも1日24時間しかありません。

その時間をどれだけ成功のために有効活用できるかにかかっています。

 

1分1秒も無駄にしない、その時間があれば成功のために使う、その気持ちで行動してみてください。

成功までの時間がぐんと短縮されます。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です