成功者の判断力と最優先していること~その2~

おはようございます、あやこです。

 

前回の続きを書いていて完成間近で、全部消えてしまいました。。。。。

悲しすぎます。

そうなると、気持ちが切れてしまいますね。

悔やんでもしかたないので、早々に寝ました。

気を取り直して、また書き直します。

 

前回の続き。

まだ読んでいない方はこちら

成功者の判断力と最優先していること~その1~

成功するためには、選択が重要だということをお伝えしました。

では、何を基準に選択をしたらいいのでしょう?

成功者の選択

成功者がどんなことを基準にして、選択をしているのか?

そこが気になります。

それを探るためには、一緒に過ごすことで、少しずつ見えてきます。

どんな時に、どんな判断をするのか?

ただ、注意深く観察していないと、本当に重要なところには気づけないかもしれません。

普段、何気なく行っている選択こそが重要だからです。

その選択の積み重ねが成功となります。

そうなると、その選択1つは、些細なことかもしれません。

誰も気にも留めないような、まさかそれが重要だなんて思わないようなこと、そんなところに秘密が隠れているのです。

先日のヨットの旅でも、成功者の選択はさすがだなと思うようなところがありました。

成功者は何を最優先しているのか?

当初の目標は、セーリングのみで目的地へ行くことでした。

でも、残念ながらその日は風が全くと言っていいほどありませんでした。

修さんは、すぐに機走に切り替えました。

この選択、これが私にはすごいなと思いました。

こうして後から考えれば、そんなこと誰にでもできると思うかもしれません。

でも、その状況で、その立場だとしたら、その選択ができるか?

きっとできないと思います。

みんなの目標はセーリングのみで目的地に行くことです。

その目標を自分の判断で、やめるのです。

そこには大きな責任があります。

自分ひとりのことなら簡単でしょうが、みんなのことも考えなければなりません。

みんなにとって、今、何がベストな選択かを判断しなければなりません。

 

今回の、すぐに機走に切り替えたこと、その判断をしたのは、やはり修さんが最優先していることがあったからです。

それは、とにかくまずは目的地に着くことです。

その小さな成功を味わうことです。

しかも、楽しみながら。

すると、やはり「じゃあ次は?」という気持ちになります。

 

本当の成功までたどり着けない一番の理由は、みんな途中でやめてしまうことです。

次の一歩を踏み出すのが億劫になってしまうからだと思うのです。

今回、私たちは、目的地へあっさり着いてしまいました。

でも、途中スペシャルサプライズイベントがあったり、はじめて見る景色で、退屈する間もありませんでした。

すると、やっぱり、「次はもうちょっと遠くに行ってみよう!」という気持ちに自然となります。

これが大事!

自然に次の一歩が踏み出せる体験にすること。

要は、自然に続けてしまいたくなるように持っていくこと。

あまりにも、目的地に着くのが大変だと、次の一歩を踏み出すまでに重い腰を上げる、そんな気持ちになってしまいますよね?

そうなると、続けることが少しずつ難しくなってきます。

 

成功は、小さな選択の積み重ねです。

積み重ねということは、続けていかなければなりません。

そうしなければ、大きな成功にはたどり着けません。

成功できない人というのは、どういう人でしたか?

先ほども書きましたが、途中でやめてしまう人、結局は続けられない人です。

せっかく、成功の軌道にのっていても、途中でやめてしまっては意味がありません。

続けなければ。

これができない人が多いから、成功できる人が少ないのです。

 

難しいことをするのが成功ではありません。

成功のための選択を続けることが成功です。

ですから、どのように続けられるようにするか?なんです。

それを修さんは、自然に私たちが「次も!」と言いたくなるような体験にしてくれたのです。

これは、今回のことに限った話ではありません。

毎回、私たちが成功を選択し続けられるように、仕向けてくれているのです。

私たちが進む、ちょっと先を照らしてくれている感じ。

そこなんですね。

だから、私たちwill be のメンバーは、苦労せずに自然に成成功することができたんだと思います。

改めて、修さんには感謝です。

 

成功者の最優先していることは、人を成功者にすることです。

 

今日も、最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です