本当にその仕事、セラピストがやりたいのですか?

おはようございます、あやこです。

 

前回の記事に、自分のことをちゃんと知ったことで苦手を克服することができたと書きました。

何かをする上で、『自分を知る』ということは基本中の基本です。

ですが、これがきちんとできていない人の方が多いのには驚きです。

と言いながら、私も40年近く生きてきて、自分のことがわかってきたのはほんの最近です。

わかっているつもりが、実は全然わかっていなかったのです。

自分のこと知っていますか?

あなたはいかがですか?

自分のこと、ちゃんとわかっていますか?

自信を持って「わかってる」と言える人ほど、疑ってかかってくださいね。

 

もし、自分のことがちゃんとわかっているなら、今の人生に満足していますか?

私たちは、人生のほとんどの時間を仕事に費やしています。

なので、お聞きします。

今している仕事は、心底やりたいことですか?

大抵の人は、仕事をしていると思います。

そもそも、本当に仕事がしたいのでしょうか?

そんなことを自分に問いかけたことはありますか?

自分がどんな状態にあっても、今の仕事を選ぶという人はいいです。

きっと、満足していることと思います。

でも、本当は仕事がしたいわけじゃないけど、生活のためと思っているなら、もう一度考え直してみる価値はあると思います。

今の人生に満足しておらず、不満を抱えたままの人生でいいのですか?

仕事をするなら・・・

私も以前は、セラピストがやりたくてやっていると自分自身本気で思い込んでいました。

「自分にはこの仕事が向いている。」、と。

そう、仕事をするなら、ということが前提でした。

「仕事をするなら、セラピストがいい。」と考えていました。

 

どうして仕事をすることが前提になっているのか?というところ、疑問にも思っていない人は多いと思います。

私もそうでしたから。

生きていくためには、お金が必要だから。。。

確かに、今の世の中、お金がなければ困ることがたくさんでてきます。

あった方がより豊かな暮らしはできます。

でも、仕事をしなければ、お金を生み出せないわけではありません。

その間違った思い込みをしていると気づけないことはたくさんあります。

仕事をしなくても、お金を生み出す方法はいくらでもあります。

そのお話はまた今度記事にするとします。

 

では、逆の発想をしてみましょう。

もし、生きていくためのお金はあなたが必要なだけあるとしたら、それでも今と同じ暮らしをし続けますか?

この質問をすると、ほとんどの人が「しないと思う。」と答えます。

だとしたら、自分のこと、ちゃんとわかっていないのではないでしょうか?

自分の本当の欲求に気づいていない気がします。

本当に自分が望んでいること

今の自分の状態から考えていても、本当のことは見えてきません。

余計にわからなくなるばかりです。

今の不満足な状態ではなく、満足している状態から考えなくては、本当の自分へはたどり着くことはできません。

 

ちゃんと自分のことを知らなければ、満足な人生を送ることはできません。

不満を抱えたままの人生がいいなら、何も言いません。

もし、そうではないとしたら、一度じっくり、自分を見つめ直す時間を作る必要があると思います。

今までそんなこと考える時間すら作ったことがないなら、今がその時です。

 

せっかくの人生、満足して過ごすのか?それとも不満を抱えて過ごすのか?

あなたはどちらを選びますか?

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です