失くして、改めて、そのものの価値に気づく

こんにちは、あやこです。

 

今日、何となく自分のブログを読み返していました。

何だか昔の記事の方が今よりいいなって思いました。

最近、更新頻度は多いけど、何か大事なことが抜けていたように思います。

からっぽのメッセージばかり。

それでは、人の心に響くはずありません。

そうだよね?と妙に納得しました。

自分事で申し訳ありません。

決して、最近の記事も、手を抜いていたわけではありません。

でも、大事なものが抜け落ちていたのです。

そのことに気づきました。

そして、思い出すことができました。

あ~良かった。

 

先日、私は大事な大事な飛行機を落としてしまいました。

自分の操縦ミスです。

かなりへこみました。

泣いてしまうぐらい。

たかが飛行機で??と思うかもしれません。

でも、私にとっては大事な大事な飛行機だったのです。

 

私は小さい頃からよく、物を大事にしないと怒られていました。

今でも、よく注意されます。

車にしても、新車で買ってもすぐにぶつけてしまって、2年でボコボコ傷だらけ。

おまけに汚れていてもあまり気にしない。

車がかわいそうとよく言われます。

 

物に執着していないと言えば聞こえはいいですが、大事にする意味がわからなかったのです。

そんな私が、飛行機を落としたぐらいで泣くようになってしまうんだから驚きです。

 

その飛行機は、みんながプレゼントしてくれたものです。

サプライズまでしてくれて、みんなの想いがたっぷりつまった飛行機でした。

私はそう感じていました。

それがすごくうれしかった。

それなのに、そんな大事な飛行機を落として、失くしてしまいました。

だから、すごく悲しかったんです。

 

今まで私が物を大事にできなかったのは、その物しか見ていなかったからなんだと気づきました。

本当は物ではなく、その背後にあるものに価値を感じるから、その物が大事に思えるんですね。

想いだったり、そこに至る経緯だったり、もろもろです。

私には、そのつながりが見えていませんでした。

物をただの物としてしか見てこなかった。

 

でも、今は違います。

物というよりも、その背後にあるもの、それを感じることによって、物に価値が生まれます。

だから私にとっては、すごく価値のある大事な飛行機だったのに・・・。

物とのつながりを感じられるようになったのは、私にとっては大きな進歩です。

 

これは悔やんでも仕方ありません。

飛行機は落として上達するもの。

飛行機は失くなっても、その背後にあったみんなの想いはなくなりません。

ちゃんと私に届いてますから。

でも、いい飛行機だったからすごく残念。

 

この出来事も、私にとっては大事なメッセージでした。

色々私が気づくために必要だったんですね。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • こんにちは。

    飛行機落として残念でしたね。

    みんなの思いが詰まった飛行機。

    落としてしまったことは残念ですが、
    それも何かを感じさせてくれるいい
    経験になったのではないでしょうか?

    また訪問させていただきます。

    • かなたさん

      ありがとうございます。

      確かに、今の自分を見つめ直すいいきっかけになったと思います。

      すべて必要なことが起こってるんですね。

      またぜひ、遊びに来てください。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です