私たちは、生かされている。

おはようございます、あやこです。

 

随分、暖かくなってきました。

日中は、もう半袖でいいぐらいですね。

女性にとっては、日焼けが怖い季節になってきました。

でも、今は、紫外線が強すぎて、女性だけの問題ではなくなってきています。

そこに、本当の意味で危機感を感じている人はどれぐらいいるのでしょう?

このままでは、せっかくの太陽の光が人体には悪影響として、浴びることができなくなってしまいます。

そもそも、そのことが何を意味しているのかということを、ちゃんと考えたことはありますか?

そう言う私も、日々の生活に追われると、どうしても視野が狭くなって、ついつい忘れがちになってしまいます。

でも、本当は最も最優先しなければならないこと。

 

私はこのブログで、成功するためには優先順位が大事だと言うことを常に言ってきています。

その私がこの有り様では説得力に欠けてしますね。

それぐらい人間て、忘れてしまう生き物だし、自分勝手な生き物でもあります。

それでも、絶対に忘れちゃいけないことがあるんです。

私も毎日を当たり前に過ごしているとついつい忘れてしまって、でも、そうすると「気づきなさい!」ってメッセージが必ずやってきます。

そうして、私はまたそこへ戻ることができます。

だから、私が偉そうなことを言える立場でもなんでもありません。

だけど、だからこそ敢えて言う必要がある気がします。

 

明日が来ることを当たり前だと思っていませんか?

当たり前に思えるってことがどれだけ有り難いことか、つくづく思います。

先日も熊本で大きな地震がありました。

世界的に見ても、地震が多発しています。

そんな状況になってはじめて、明日が来ることは当たり前じゃないんだって気づかされます。

そう感じている人も多いのではないでしょうか?

こうした震災は、それに気づくメッセージでもあります。

そこにどれだけの人が耳を傾けることができているのか?

 

毎日、自分の生活にいっぱいいっぱいになってしまうと、そんなことすら気にも留めないかもしれません。

「自分は大丈夫だから・・・」と、他人ごとです。

本当にそれでいいのでしょうか?

自分のことじゃないから、大丈夫?

自分の身に降りかかって、ようやく真剣に考える。

それじゃぁ遅いんです。

自分に害がなければ、自分のこととして捉えることができないでいるから、今のこの世界の危機的状況があります。

 

自分が住んでいる地域、国、世界、こうして広げていくと、最終的には地球、宇宙となります。

そこに私たちは住んでいます。

住んでるっていうよりも、存在しています。

自分の力だけでは、存在できません。

私たちは、宇宙によって生かされています。

そんな風に言われてもピンと来ないかもしれません。

でも、自分の身近なところから徐々に視野を広げていけば、最終的には宇宙に繋がります。

 

こうして私たちが存在している地球が、今存続の危機に瀕しています。

本気でそう感じている人はどれだけいますか?

日本だけじゃなく世界的にも地震が増えているのもそうですし、地球上には多くの環境問題や他にも様々な問題が起こっています。

今にはじまったことではありません。

もっと前から問題としてあることです。

それが益々ひどくなってきているということは、人類の在り方が間違ってるってことではないでしょうか?

私はそう感じます。

そう感じている人が、徐々に増えてきているのも事実です。

だとしても、自分には何もできないしと、何もしないで見ていては、何も感じていない人と同じです。

そう感じているなら、自分にできることはないか考えてみてほしいのです。

まずは、その事実を自分のこととして受け止めること。

今までは気づかなかったとしても、今こうしてこのブログを読んでいるなら、あなたはもう地球が存続の危機に瀕していることを知りました。

じゃぁ、次は、自分にもできることを考えてみる。

考えるところからはじまります。

どんな小さなことでもいいから、やってみる。

そう思うことが大事じゃないかなって思います。

地球のために自分に何ができるか?

それを真剣に考えること。

 

私は、だからブログをはじめました。

何が関係あるの?と思うかもしれませんが、私がブログで発信するのは、実はそのためでもあるんです。

すべてはそこに繋がっています。

少しでも多くの人が、真剣にそのことに向き合えば、風向きが変わると思います。

私のブログなんかでと思う自分もいますが、今の私にできることはそれぐらいです。

それぐらい私は地峡や宇宙に対して無力です。

比べる方がおかしいし、当然のことです。

そんな私でも、こうしてブログで発信し、これを読んでくれた人が何かを感じて、何かが変わる、そう信じています。

だから、小さくてもその積み重ねが大事なんだってこと。

それを多くの人に知ってほしい。

だから、やめずに不定期ではあるけれどブログを続けています。

1人から2人、2人から3人、その人たちがまた別の形で他の誰かに、こうして広がっていけば、最終的にはすごい力になると思うから。

 

自分には何もできないと思うんじゃなくて、自分にできることを探したらいいと思います。

このブログを誰かに伝えるとか?

それは、私にとってもすごくうれしいことです。

自分で発信できないとしても、発信している人の役に立つことをするのも、1つの手段です。

そう考えれば、やれることはたくさんありますよね?

はじめは小さな力でも、やがて大きな力に。

 

これを読んでくれた人が、今からできることを何かはじめてくれたら、私は本当にうれしいです。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です