成功者のマインドは、失敗によって身に付いていく

おはようございます、あやこです。

 

私は、成功するためにマインドが最も重要だということを何度も何度も言われてきました。

だから、成功にはマインドが重要だということは、十分理解しているつもりです。

でも、理解しているからといって、すぐに成功者のマインドが手に入ったわけではありません。

 

どのようにして成功者のマインドを手にいれたらいいのか?

確かに、マインドが重要だということを知っている人は大勢いると思います。

その人たちは、のどから手が出るほど、そのマインドが欲しいことでしょう。

そのマインドを手に入れるだけ、そこを受け入れるだけで、一瞬にして成功者になります。

そこが簡単なようで、難しいんですよね?

でも、難しくしているのも実は自分だからややこしい。

 

私も、ここを嫌というほど経験してきたからよくわかります。

自分は成功者だということを受け入れられないのです。

受け入れたつもりでいても、なかなか自分は騙せません。

無意識の時、窮地に立たされた時、不意に素の自分がでてしまうのです。

じゃあ、どうすればいいの?と思うかもしれません。

でも、この受け入れる、けどできない、を何度も何度も繰り返し経験すること。

そこを何度も経験していくと、自分は成功者なんだという想いがだんだん強くなっていき、信じることができるようになっていきます。

 

自分が成功者だということをイメージすることは大事ですが、それだけでは不十分です。

そのためには、自分は成功者だとイメージしながら、行動し続けることです。

この行動こそが、成功者のマインドを手に入れる鍵になります。

 

行動していくと様々なことが起こってきます。

間違いなく失敗の連続です。

失敗した時の自分の心理状態を観察しているとよくわかります。

 

私も、はじめのうちは失敗をした時、

「あ~やっぱり自分は成功者ではないんだ。だから失敗するんだ。」

こんなようなことを思っていました。

たった一度の失敗で、いちいち落ち込んでいました。

でも、諦めずに行動し続けます。

やっぱりまた失敗してしまう。

それを繰り返し、失敗の数がどんどん増えていくと、その失敗にも慣れてきて、落ち込まなくなってきます。

今思えば、はじめの頃の失敗で、あんなに落ち込んでいたなんて笑っちゃう、そんな感じです。

以前の私と今の私の違い。

わかりましたか?

これが成功者のマインドです。

失敗した時の自分の精神状態、そこを鍛えることによって、成功者のマインドは備わっていきます。

だから、行動と失敗はセットです。

そうやって、失敗を何度も経験することで、どんな逆境にもめげない精神力が身に付いていくのです。

 

勘違いしないでほしいのは、失敗しても何も感じないようになることではありません。

どんなに落ち込んでも、すぐに立ち上がって前に進み続ける、これこそが成功者のマインドです。

 

 

だから、どんどん行動してどんどん失敗していきましょう。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です