簡単なことほど難しい

おはようございます、あやこです。

 

最近、飛行機モードで週末は飛行機を飛ばしに行ってきました。

日曜日は、飛行場の整備で草刈りがありました。

「またこの季節がやってきたか。」って感じです。

この草刈りが結構大変で、暑さで倒れそうになります。

それなのに、一週間もすると、草が青々と茂り、飛行機のタイヤが引っかかってしまい飛ばしにくくなるので、草刈りはすごく大事です。

倒れる想いをしながら草刈りをした甲斐あって、草を刈りたての飛行場で飛ばすのはすごく気持ち良かったです。

人は難しいことが好き

私たちがはまっているラジコン飛行機ですが、やったことのある人はわかると思いますが、本当に難しいんです。

常に落とすんじゃないかという不安との闘いです。

何でこんなに怖い思いをしながらもやり続けてるんだろう?とたまに疑問に思うことがあります。

無事に飛ばし終わった後は、安堵のため息が出るほど、飛ばしている時は緊張状態にあります。

でも、難しいけど、それができるようになった時の喜びは、やっぱり大きいからなんですよね。

 

人は難しいこと、困難なことが大好きです。

それを乗り越えた時の達成感を味わうと、それが病みつきになってしまうのでしょう。

マラソンなんかがいい例ですよね?

私は絶対にやりたいとは思いませんが、もしかしたら一回でもゴールまで走りきることができたら、癖になってしまうのかもしれません。

 

難しいことと思って取り組むと、人は慎重になります。

慎重になるということは、常に集中していて、緊張状態にあります。

案外そういう時って、ミスはしませんよね?

それに難しいことほど、一生懸命になります。

できないことが嫌いな人、多いですよね?

そんな人は、特に難しいことが好きかもしれません。

逆に、簡単なことになると、すぐにできてしまうという頭があります。

すぐにできてしまうので、なめてかかります。

そんな時は、慎重さに欠けるため、集中していないのでミスが出やすくなります。

簡単にできてしまうことを、一生懸命やることはなかなかできません。

だから思うんです、簡単なことの方が実は難しいだなって。

私は、最近そう思うようになりました。

 

実は私、本当にそそっかしいのです。

財布を忘れることはしょっちゅうだし、携帯や鍵がどこにあるのかわからなくなります。

あと、物を落とすし、失くすし、壊す。

あまりぱっと見の印象では、そんな風に見えないと言われるんですが、だんだん私のことを知ってくると、必ずみんなから言われます。

自分でも、どうしてこんな簡単なことができないんだろう?って思うことがよくあります。

それって、今その時に集中してなくて、慎重さに欠けているからなんでしょうね。

色々笑ってごまかせる歳でもなくなってきているので、このそそっかしいのを直したいと思ってはいるのですが、なかなか・・・。

結局「人生なめてる」って言われるのは、こういうところなんだろうなって思います。

簡単なことほど慎重に丁寧に

メンターから、私は運転をよく注意されていました。

あと、注意力がないと。

今でも、まだ注意されるし、車はよくぶつけます。

そのことを書いた記事はこちら→人生をコントロールするために

でも、前よりはよくなったような?

そんな気がしているのは私だけ?

 

簡単なことを難しくしているのは、それを簡単だと判断してしまっているからです。

メンターからは、「簡単だと思わないこと!」と言われています。

私の場合はですけど。

だから、ミスばかりして、簡単なのにできないを繰り返しています。

 

そんな私が言うのも気が引けるのですが、

成功も同じです。

成功って、実は本当に簡単なことなんですよ。

詳しく書いた記事はこちら→この記事で成功することを覚悟したなら、あなたは必ず成功します!

それなのに多くの人が成功できないのは、簡単なことをやり続けられないから。

そもそも続けるって行為自体が、できることの繰り返しなので飽きてしまいます。

それに、成功は難しいものと決め付けているので、成功が簡単だと言われても、そんなはずはないとほとんどの人は信じないんです。

その辺が、成功を難しいものにしてしまっている要因なのかもしれませんね?

でも、本当の本当はものすごく簡単!

簡単なことをひたすら、繰り返していくだけ。

これを信じない人がほとんどだけど、信じた人だけ成功できるんだと思います。

信じて行動に移した人、するとさらに少なくなります。

だから成功者になる人の確率は少ないんですね。

 

成功は実は簡単!

これを信じた人にだけ、私なりの秘訣をこっそり教えます。

それは、『簡単なことほど難しい』と知ることです。

そして、簡単だとなめてかからず、慎重に丁寧に一つ一つを進めていくことです。

成功の階段を上りつめて、だいたいの人はあと少しってところで油断します。

あと少しという慢心。

せっかく上りつめてきた階段から転がり落ちていくことにもなりかねません。

そうならないための秘訣です。

 

簡単なことほど難しい。

だから、簡単なことほど気を抜かず、手を抜かず、一生懸命取り組む。

肝に銘じてください。

はい。私自身に言っています。

耳にタコぐらい言っておきます。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です