私は成功者ではありません。

このブログを読んでいる読者のみなさん、申し訳ありません。

昨日の記事『あなたにとっての成功を考えてみる』を書いていて、私はあることに気づいてしまいました。

それは、私は成功者ではないということ。

 

さんざん、このブログで成功について書いてきましたが、私はまだまだ成功には程遠いところにいるということに気づいてしまいました。

 

これは、嘘をついていたのとは違います。

 

私にとって、アフィリでの成功やセラピストでの成功は、ただの通過点に過ぎないからです。

ですから、私もまだ成功を追い求めるただの人間です。

周りの人から見たら、それは成功では?と思うかもしれません。

でも、自分自身が認めなければ成功者にはなれないのです。

だから、私はまだまだでした。

もう一度、みなさんと一緒に成功を目指します。

 

小さな成功は通過点

私にとって、アフィリやセラピストでの成功はただの通過点に過ぎません。

ですが、一旦はそこを目指し、本気でがんばることが必要なんです。

はじめから高いところを目指すのも悪くはありませんが、まずは確実に成功の階段を上っている感覚を掴むためにも、小さな成功を体験する必要があるからです。

それを、小さな成功だからと手を抜かないこと。

 

簡単にできてしまいそうなことだと、これぐらいという甘えが出てきます。

その甘えが、成功を遠ざけます。

ですから、絶対に手を抜かないように。

ここで手を抜いてしまっていては、実際に高い目標までたどり着けません。

高い目標どころか、通過点にすらたどり着けなくなるでしょう。

通過点を甘く見てしまいそうな人は、こちらの記事を参考にしてください。

簡単なことほど難しい

 

自他ともに認められて成功者

気づいたら、あなたのことを周りの人が勝手に成功者と呼ぶようになります。

それは、まぎれもない成功です。

でも、自分自身がそれを受け入れられなければ、周りからは成功しているように見えても、自分では成功しているとは思えないのです。

それでは、いつまで経っても成功は手に入りません。

ずっと追い求めることになるでしょう。

 

これはセルフイメージの問題です。

成功できるかどうかは、このセルフイメージにかかっているのです。

成功って、本当はこれだけのことなんです。

 

まずは、自分自身が成功者だと受け入れることからはじまります。

そして、成功者としての選択をし続けることです。

すると、次第に周りからも成功者と呼ばれるようになっていきます。

これが成功です。

 

ただ、はじめから成功者の選択が、どんなものなのかわかるはずがありません。

そのために、すでに成功している人と一緒に過ごすことで、成功者の選択がわかるようになっていきます。

成功者との時間、その時間を何よりも最優先すること。

あなたの中で最優先させていなければ、一緒の時間を過ごしていても、成功者の選択は見えてきません。

最優先させていないということが、何を意味しているかわかりますか?

それは、あなたのフィルターを通して、成功者を見ていることになります。

あなたのフィルターを通して見ていては、何も見えてはこないのです。

このことは、かなり有益な情報となりますので、知っているのと知らないのとでは全然違います。

これは、頭の片隅に入れておいてくださいね。

 

成功者の選択がわかるようになるまでは少し時間がかかります。

でも、成功者の選択がわかってしまえば、あとはそれを何度も何度も繰り返していくだけです。

それを諦めずに続けること。

 

私は、また新たにその選択を繰り返していきます。

そして、自分の掲げた目標へ到達した、自他ともに認める成功者となります。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です