子供たちに可能性を見せてあげられる大人でいたい!

子供たちに明るい未来はあるのか?

こんばんは、あやこです。

 

最近よく考えるのですが、今の子供たちがもし大人と同じように世界を見ることができたとしたら、未来に可能性を見出すことはできるのでしょうか?

今はまだ、キラキラ輝いた美しい瞳で、小さな小さな世界を見ています。

だから、子供たちにはワクワクした未来が待っているように思えます。

大人と違って、何の不安もありません。

 

人間が本来生まれ持っている才能

子供たちを見ていると、ものすごい発想力に驚かされることがあります。

そうくるか!?って、大人には想像もつかない発想をします。

それがそのまま残った状態で大人になっていたら、どの分野でも成功することは間違いありません。

喉から手が出るほど発想力が欲しい大人はいっぱいいます。

そのために色んな努力をしているぐらいですから。

子供に習った方が早いかもしれませんね。

本当はみんな持ってたのに、大人になっていくうちに、失くしてしまいました。

 

発想力もそうですが、楽しむ能力も信じられないぐらいすごいです。

大人には理解できない遊びで何時間でも楽しそうに遊んでて、これも、大人がそのまま持っていたら、もっと楽しい人生が送れてるはずです。

せっかく持って生まれた才能が、大人になるとなくなってしまうのはすごく残念です。

 

それとは逆に、大人になるにつれ身に付いていないといけないはずのことが、身に付いていない人はいっぱいいます。

例えば、自制心や忍耐力、これらを子供に求めても無理な話です。

大人になっていく過程で培われていくはずのものですから。

成長してなきゃいけない部分は成長できていないで、子供の頃にはあった才能はなくなってしまってる、そんな残念な大人が世の中たくさんいます。

私もその残念な大人のひとりです。

そんな大人たちがつくっている社会、そんな社会で子供たちに明るい未来はあるのでしょうか?

残念な大人のひとりとして、なんだか子供たちに申し訳ない気持ちになってしまいます。

最近そんなことを考えてしまいます。

 

子供たちに、人生は楽しいものだって言えるように

私には子供はいませんが、自分に子供がいないから関係ないではなくて、むしろその逆で、子供がいなくて自由な分、思う存分人生を楽しんでる姿を、子供たちに見せれたらいいなって思います。

きっと、子育てをしている人たちは、目の前のことに精一杯で、余裕なんてないと思います。

本当だったら、余裕のある中で子育てができた方がいいんですけどね。

人生が生活していくだけで終わってしまうなんて、あまりにももったいない気がしませんか?

仕方がないで終わらせてしまわないで、もっと人生を楽しむ方法はあります。

 

子供たちに胸を張って、自分の生き方を見せれる大人は、果たしてどれぐらいいるんでしょう?

大人たちが人生を楽しんでいないのに、子供は自分の人生に希望を持てると思いますか?

子供の目から輝きが失われてしまうのは、そんな悲しい現実しか待っていないことに気づいてしまうからなんだと思います。

 

でも、本当はそうじゃありません。

今の世の中でも、考え方を変えれば、もっと人生を楽しむことはできます。

自分次第で明るい未来を創っていけるんです。

そして、可能性は無限大に広がっています。

その可能性をどこまで現実にすることができるか?

それを子供に見せてあげるのが、大人の役目なんじゃないかなって思います。

今でこそこんなこと言ってますが、昔の私は、そんな風には思えませんでした。

ただ悲しい現実を見て、自分にはどうすることもできないと何もせずに眺めているだけでした。

でも、身近に可能性を見せてくれた人がいたから、その可能性を信じることができました。

驚くことに、信じたら、今まではただの可能性だったものが、次々と現実になっていっています。

 

子供は大人をちゃんと見ています。

親が、「お前には可能性がある。」と言ってくれたとしても、そんな親が、仕事に疲れて人生を楽しめていない姿を子供に見せていたら、子供は何を信じるでしょう?

可能性よりも見えている現実を信じてしまうと思います。

それではあまりにもかわいそうな気がしてしまうのは、私だけでしょうか?

子供たちの未来に希望の光を

せっかく生まれてきたのだから、生活のためだけに人生が終わってしまうのはあまりにもったいないと思います。

もっと当たり前に楽しんでいいんです。

まずは、それを大人が子供に見せて、教えてあげる必要があります。

 

子供たちの可能性を最大限に引き出してあげたいと思うなら、私たち大人がそんな人生を送って見せてあげなくては。

そんな大人が増えていくことを、私は願います。

それが、子供たちの明るい未来につながると信じています。

 

私も、かわいい少女たちに「あのお姉ちゃんみたいになりたい!」そう言ってもらえるような、そんな大人でありたいと思います。

そもそも、アフィリエイトが人生に新たな価値をもたらすためのビジネスとして、世の中に広まっていったらいいなと思います。

そのためには、アフィリエイトで成功した先には、こんな素晴らしい人生が待っているということを、成功したアフィリエイターたちが見せていく必要があります。

自分が成功して終わりではなくて、アフィリエイトというビジネスが如何に素晴らしいビジネスで、こんな可能性を秘めていますということを伝えていかなければなりません。

アフィリエイターが多くの人の人生に貢献することによって、アフィリエイターの地位が世の中で認められ、子供たちがアフィリエイターになりたいと思うまでに引き上げられていきます。

そうなるよう、私は私で自分の可能性を信じて、それを現実にしていくことを諦めずにいたいと思います。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

大人がまずはお手本となる人生を手に入れる!

そのための、経済的自立です。

↓ ↓ ↓

unnamed

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です