ブログと共に成長していく、ブログは唯一の成長記録

おはようございます、あやこです。

 

いきなりですが、『シン・ゴジラ』観てきました!

日本が誇る庵野秀明、やっぱりすごいですね。

私がすごいなって思ったのは、まず視点です。

そして、その視点の表現の仕方。

今までは、映画を観るといえば、ただ単にストーリーを追っているだけでした。

でも、この映画ではストーリーよりも、どのように製作されているか?の方を観てしまいました。

ストーリーがどうかよりも、表現の仕方で映画の質が決まってしまうんだなということがよくわかりました。

当たり前ですけど、映画監督ってすごいんだなって思いました。

あとは、どのような背景があって、この映画ができあがったのかも気になるところです。

 

『シン・ゴジラ』を観て、私の映画の観方が変わったからなのか、それともこの映画だからなのか、その両方なのか?わかりませんが、色々勉強になりました。

1回観ただけでは全然足りません。

もう一度映画館で観たいと思います。

 

映画監督は、当然のことながら映画全体のイメージができあがっていなければなりません。

まずは、全体のイメージがあって、構成が決まってきます。

その逆は有り得ません。

それは、何にでも言えることです。

成功もそれと同じです。

何を成功とするか?がまずあって、具体的な選択や行動が決まります。

ただ闇雲に成功を追い求めても、ゴールへは辿り着けません。

 

私の最終的なゴール、そこだけはブレることなくイメージとしてあります。

でも、構成がまったくできていませんでした。

そこにちゃんと頭を使えていなかったのです。

これは、怠慢ですね。

反省しなければなりません。

 

このブログに関してもそうです。

私のさらなる成功に、このブログは欠かせません。

そのこと自体はよくわかっているつもりでした。

でも、どのように構成していくか?というところにまで、意識を向けることができていませんでした。

だから、このブログは構成がなっていません。

記事を書く時は、その記事だけで完結するのでいいのですが、ブログ全体としてのイメージがしっかりできていませんでした。

だから、整理されておらず、読者目線が足りていませんでした。

最近やっと、その重要性に気づきました。

 

本来なら、新しくブログを立ち上げた方がより完成されたブログに仕上がるとは思います。

果たしてそれが私の求めているさらなる成功にとってより良い選択かどうかです。

私としては、この完成されていない部分も含め、それがどのように成長していったかを見ていただきたいと思っています。

ただ、もっと改善の余地はあると思うので、読者の方が読みやすいように変えていかなければいけないなと思っています。

思っていながらも、なかなか手が付けられずにいます。

申し訳ありません。

こんなに読みにくいブログでも、読んでくれている人が毎日たくさんいると思うと、本当にありがたいことですね。

 

自分で前の記事を読んでいると、その時の自分を思い出します。

成長している部分もありますが、その頃にはあったのに今は忘れてしまっていることもあったりします。

その辺は、記事を読み比べるとよくわかります。

そんな風に、このブログと共に、私自身も成長していってるんだなと改めて感じます。

このブログを続けていくことで、私以外の人にも、その過程が手に取るようにわかっていただけたらいいのかなと思います。

 

人ってこんな風に成功していくんだなってことが、少しでも垣間見ていただけるように、このブログを続けていきます。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です