生き残れるセラピスト

おはようございます、あやこです。

 

あなたは自分の中に、未来予想図を思い描いていますか?

人生がうまくいかないと思っている人は、この未来予想図が自分の中にちゃんと思い描けていません。

これから、あなたがどんな人生を歩んでいくかは、この未来予想図で決まります。

あなたは、どんな未来を創造しますか?

 

セラピストの未来予想図

セラピストという職業がこの先どうなっていくか、あなたは考えたことがありますか?

それが正しいかどうかが問題ではありません。

あなたなりに未来を想像して、その未来に対して自分がどのような選択をしていくかを考えることが大事なのです。

そのように、未来を予測して自分の行動を決めていくこと、それができるようになると、人生が思ったように動き出します。

 

今、セラピスト人口は非常に増えています。

増えてはいますが、そのセラピストがビジネスとして成立しているかどうか?

というのも、最近は個人で独立してビジネスをはじめる人が非常に増えています。

セラピストもその1つです。

初期費用がかからず、自宅をサロンとして自分の好きなように自由にビジネスができると思ってはじめる人が大勢います。

結果、それで成功している人はほとんどいません。

それでは、ビジネスとして成立しているとは言えませんよね?

その現実を知らずに、とりあえず何か手に職をということで、セラピストを目指す人が後を絶ちません。

でも、そんな人たちは、ビジネスとして成立せず、セラピストになっただけで終わってしまいます。

手に職を付けたところで意味がありません。

結局、その人たちへ技術を教えたり、資格を与えるビジネスをしている人だけが儲かる仕組みになっているのです。

 

せっかくセラピストになったのに、それではあまりにももったいないですよね?

今後そのように、ビジネスとして成り立たないセラピストが増えていく中で、生き残れるセラピストとはどういうセラピストか?

そこを一度考えてみましょう。

 

セラピストの役目

本来セラピストとは、癒すことが仕事です。

お客様を癒してこそ、セラピストと言えます。

ただ施術をするのがセラピストではありません。

相手が癒されたと感じてもらえるように、そこに全力を尽くすことが必要です。

では、どうすればお客様は癒されたと感じるのでしょう?

それをちゃんと知っているセラピストは、実はほとんどいません。

ほとんどのセラピストは、セラピストになるために習ったこと、それをお客様にしているだけで、本当にお客様を癒せているわけではないのです。

当たり前ですが、お客様が来てくれてこそビジネスとして成立します。

一度来てくれたお客様が、「またあなたにお願いしたい」そう思ってもらう必要があります。

そんなお客様が増えていくとビジネスとして成功します。

つまり、あなたのファンを増やしていくこと。

 

では、どうやったらあなたのファンは増えていくのでしょう?

先ほども書きましたが、今セラピスト人口は増えています。

そんな中で、ビジネスとして成功させ、生き残っていこうと思ったら、他のセラピストにはない「何か」が必要になってきます。

その「何か」とは、あなたにしかない強みです。

 

この強みを勘違いしている人がいます。

人より多くのことを習得すれば、それが強みになると思っているのです。

それが、本当の癒しに繋がるわけではありません。

多くのことを勉強して、「これが癒しです」と一方的に提供しても、それは癒しではないのです。

お客様が本当に求めていることを、そこを理解するのが本来のセラピストの仕事です。

それを忘れてしまっているセラピストが増えてるように思うのは私だけでしょうか?

 

これからのセラピストに必要なこと

お客様をちゃんと満足させることができる、そんなセラピストが今後求められてきます。

そして生き残っていきます。

そんなセラピストになるためには、どうしたらいいんでしょう?

本当にお客様を満足させるためにはどうしたらいいか?

そこをしっかり考えていくことが大切です。

今までと同じこと、他の人と同じことをしているだけでは、生き残れるセラピストにはなれません。

これからのセラピストに本当に必要となってくること、それを見極め、身に付けていく必要があるのです。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

メルマガを配信しています。

こちらのフォームにメールアドレスを入力し、購読にクリックしていただくと登録できます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です