これからのセラピストに求められるのはライティング力です!

おはようございます、あやこです。

 

これから、セラピストにとってライティング力は必須になってきます。

どういうことか説明しますね。

今の時代、ネット集客は当たり前になりました。

自分でお店をやっている人なら、ホームページやブログ、フェイスブック、ラインなど何か1つはされてると思います。

個人でも、ほとんどの人がどれか1つはやっています。

あなたも何か1つぐらいはやっていますよね?

 

もし、気になるお店、行きたいお店があったとしたら、まずはネットで検索しませんか?

そこで下調べをして、実際に行くか行かないかを決めると思います。

そうやって考えると、ウェブサイトがどれだけ重要かがわかると思います。

専門業者に頼んで、自分のお店のホームページを頼んでいる人もいるぐらいです。

多額の広告費をかけて、多くの人の目に触れるようにしたりもしています。

それだけ今の時代、ビジネスで成功するためにはどれだけネットで集客できるかにかかっています。

 

セラピストも当然、今はネット集客の時代です。

でも、そこに本気で力を入れている人はどれくらいいるでしょう?

資金力があるなら業者に頼むのも一つの手ですが、その業者もピンキリです。

業者に頼んだからと言って、絶対に集客できる保証はどこにもありません。

そこに経費を使うのはもったいない気はしませんか?

だからと言って、ただ無料ブログを開設して記事を書くだけ、フェイスブックに投稿するだけでははっきり言ってお客さんは来てくれません。

せっかくブログを運営するなら、今から真剣にネット集客に取り組めば、他のセラピストとの差別化を図ることができます。

 

ネット集客と聞くと難しそうと思われるかもしれませんが、そんなに難しく考える必要はありません。

まずは、基本的なところだけでも押さえておきましょう。

私の思う基本的なこととは、ブログの書き方です。

欲を言えば、無料ブログではなくWord pressで開設するのが望ましいので、良かったらこちらの記事を参考にしてみてください。

パソコン苦手な人に奇跡のブログ5つのメリット

ブログをただ単に書いていても、まずはそのブログ自体にアクセスがきません。

ということは、実際に集客にまで至りません。

まずは、ブログにアクセスを集めるところからです。

では、どのような記事を書けばいいのでしょう?

と、その前に、どんな人に向けてメッセージを発信するか?

このどんな人?を決めることがすごく大切です。

そこが詳細にイメージできていないと、思う様な記事は書けません。

 

どんな人に、どんなメッセージを書けばいいか?

単なる読者から、見込み客となってもらうためには?

読者の心を掴むためには、どのような書き方をすれば有効か?などなど。

ブログで集客するためには、これらを含めたライティング力が必要なんです。

 

では、このライティング力を武器としたセラピストになるためにはどうしたらいいか?

次回の記事でお伝えします。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

メルマガを配信しています。

こちらのフォームにメールアドレスを入力し、購読にクリックしていただくと登録できます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です