広い視野で見ることがマイナスをプラスに変える!

 こんにちは、あやこです。

tanabata

今日は七夕☆  天の川で織姫と彦星が

一年に一回逢える日と 言われています。

 

でも、残念なことに 七夕は雨が降る、

もしくは曇りで星の見えないことが 多いですよね。

 

そんな年は、次の年まで、

織姫と彦星は会うことが できないのでしょうか。

 

そんな七夕のお話。

 

このお話を聞いて、 あなたはどう思いますか?

私は、一年に一回しか 愛する人に会えないなんて、

とてもじゃないけど たえられないと思います。

 

実は私、とても淋しがりやなんです。

(実際の私を知っている人から、

嘘つけ!と聞こえてきますが、 気にしない。笑)

毎日泣いて暮らすでしょうね。

 

物事には必ず二つの側面があって、

片方から見れば プラスの出来事だったとしても、

もう片方から見ると マイナスの出来事だったりします。

 

七夕のお話を例に取ってみても、

一年に一回しか会えないなんて、

何て悲しいんだろうと 思ってしまいます。

 

私のように、 毎日泣いて暮らしていたら、

マイナスの面にしかフォーカス していません。

 

でも、違った視点で見てみると、

一年に一回しか会えないからこそ、

二人の時間をより大切に することができるし、

お互いの愛が色褪せることなく 新鮮なまま長続きする。

 

これがずっと一緒にいたらと 想像して下さい。

どんなに愛し合っていた二人も、

始めのころに比べると 冷めていくのがほとんどです。

 

ご自分の旦那様や奥様、

恋人とのはじめの ラブラブだった頃と、

今を比べればわかりますよね?

 

ですから、どんな物事も 良い悪いでは

判断できないってこと が言いたかったのです

 

とくに自分にとって あまり良いとは思えない

出来事が起こったとします。

 

そんな時こそ、別の角度から 見てみる癖を付けて下さい!

そうすると、新たな発見が あったりして、

実はプラスの面の方が 大きかったなんてことも よくあります。

 

広い視野で物事を 見る癖をつける!

人生で起きる色々な 出来事を乗り越えて行くには、

重要なポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です