アムウェイでの成功の仕方、続ける力

アムウェイ成功するには、続けていればいつかは成功できると思っている人がいますが、残念ながらそれは幻想です。

でも、何かで成功するためには、続ける力がなければなりません。

目的地へ行くのに、間違った方向へ歩き続けたとしたら、ちゃんと目的地にたどり着く前に疲れ果ててしまいます。

それと同じで、ただ闇雲に続けることは、続ける力ではありません。

では、続ける力とは一体どんな力なのでしょう?

最近、グリットが「究極の力」なんて言われています。

グリットをご存知でしょうか?

グリットとは、やり抜く力を意味するそうです。

成功は才能の優劣で決まるわけではなく、最後までやり抜く力が必要だと言われています。

結局、続ける力がなければどんなに才能があったとしても、何かを成功させることはできないということですね。

だとしたら、この続ける力さえ手に入れさえすれば、どんなことでも可能になると思いませんか?

前回の記事では、アムウェイ成功するためには〇〇力を利用するということをお伝えしました。

〇〇力とは、影響力です。

この影響力を手に入れるためにも、実はこの続ける力が必要だったりします。

もし、前回の記事を読んでいただいて、「影響力が欲しい!」と思われたなら、ぜひ今回の記事も読んでみて下さい。

続けるということ

続けることを難しいと感じている人はどれぐらいいるのでしょう?

おそらく難しいと感じていないとしても、続けることができない人の方が圧倒的に多いのではないでしょうか?

続けるって、簡単に言ってしまえば、ただやればいいだけです。

でも、そのただやるだけができない人って、実はものすごく多いことを知っていますか?

私も続けられない人のうちの一人です。

どうしてただやるだけのことができないのか、私は真剣に考えたことがあります。

そもそも、続けることをただやるだけだと思っている時点で、続けることを甘く見ていました。

甘く見ているから、それが自分でも知らないうちに、行動に表れてしまいます。

「やればいいだけだから、今やらなくてもいい。」

心の奥でそう思ってしまっていたのが、私の場合、続けられない一番の原因だったように思います。

それが、優先順位の問題となって大きく関係していました。

これは、私の場合の話なので、他の人にも同じように当てはまるかどうかはわかりません。

でも、私はこの優先順位を意識しただけで、今までは難しく感じていた続けることができるようになっていきました。

その秘訣を詳しくお話ししたいと思います。

続けることは誰でも知らないうちにできている⁉

誰でも好きなことや、絶対にやらなければいけないと思っていることに関しては、やろうと努力しなくても自然に意識がいき、やることができますよね?

例えば、生きていくために必要なことは誰でも無意識のうちにやってしまいます。

努力なんて必要ありません。

食欲、睡眠欲、性欲、呼吸もそうですね。

それらの欲求を満たすために努力がいらないのは、生きようとする力が人間にはちゃんと備わっているからです。

続けられないということは、自分にとってそこまで強い欲求がない、つまり優先順位が低いからなんです。

私は、日常生活でやらなければならないことをするのがとても苦手です。

部屋の片づけ、洗濯、料理、郵便物の確認、ゴミ捨て、などなど。

お恥ずかしいことに、家庭的な女性ではないことが丸わかりですね。

本当はやりたいと思っていたとしても、それ以上にそのこと以外のことに時間を使ってしまっているためにできません。

優先順位を意識した時間の使い方

優先順位を意識するには、毎日の生活の行動パターンを考えて、何に一番時間を使っているか自分で自分の時間の使い方を把握する必要があります。

自分がどんな時間の使い方をしているか、あまり意識していない人も多いのではないでしょうか?

 

もし何か新しいことをはじめようとするなら、それに充てる時間を確保しなければなりません。

例えば、アムウェイを副業ではじめた場合、今までと同じ時間の使い方をしていては、アムウェイのための時間は確保できません。

何かの時間を削らなくてはなりません。

はじめのうちは、やる気もあるため意識的にそこに時間を使おうとします。

今まで無駄に使っていた時間がその時間として充てられます。

でも、時間が経つにつれ、上手くいかなければやる気も失せ、意識がそこに向かなくなってしまいます。

そうすると、どうしてもそこに時間を使うことをしなくなってしまいます。

また、元のような時間の使い方に戻ってしまいます。

そうなれば、続けることが難しくなっていくのが想像つきますよね?

私のいつもの続けられないパターンはそうでした。

だとしたら、無理やりにでも、そのことに時間を使うよう自分で持っていけばいいのではないか?そう思いつきました。

私は単純にそう思ったので、そのための努力をしていきました。

これは、続けるために必要なことを考える努力です。

表現がわかりづらくてすみません。

続けることを意識して、そのためにはどうしたらいいのか?を自分なりに徹底的に研究しました。

私が上手くいった方法、その方法を詳しく説明していきたいと思います。

原因を探る

まずは、自分が続けられない原因を徹底的に探ります。

なぜ、続けることができないのか?

どんな時に続けられなくなるのか?

そんなことを探っていきます。

それが些細なことだとしても見逃さないよう気をつけなければなりません。

自分なりに原因がわかったら、それを極力避ける努力をしていきます。

あくまでも、続けることが目的です。

それを忘れないでください。

 

続けるために必要なこと

私にとって続けられない原因を避けるために考えた一番ベストな方法は、続けられる環境を手に入れることでした。

続けるための環境と言っても、人によって違うかもしれません。

私の場合は、楽しみながらできる環境が必要でした。

楽しみながらできれば、やろうと努力しなくても自然にやりたくなってしまいます。

そのために、同じ目標を持った仲間を作ることが一番の方法だと思います。

そして、目標を共有します。

そうするとモチベーションを維持することができますし、自分がやらないことで、周りに迷惑がかかってしまえば多少無理をしてでもやろうとします。

そうやって、続けるための環境を手に入れることで、簡単にはやめることができなくなります。

 

目的意識を明確にする

一番大事なのは、続けようと意識して、そのためにどうしたらいいかを自分で考え、それを行動に移していくことだと私は思います。

まずは、続けようという意志がなければ、続けることは不可能です。

自分が本当に続けたいと思えていることが大前提です。

続けられないのは、結局自分が本当は続けたいと思っていないからに他なりません。

それを認めることも時には必要なことなのかもしれません。

やりたくないことを無理してやり続ける必要はないからです。

何のためにやっているのかを明確にしないと、ただ目の前のことだけに囚われてしまって、結果的に辞めてしまうことにもなりかねません。

続けるためには、今自分が何のためにそのことをやっているのかを自分自身に問う必要があります。

ゴールから考えて、必要なことを割り出していき、それを一つずつクリアしていくことで、結果を得ることができます。

結果が付いてくると、自然にやる気も持続します。

そこまで持っていくことができれば、続けることは容易になります。

 

まとめ

私自身、続けることが大の苦手でした。

自分で自分のことを続けることができない人間だと思っていました。

でも今は、続ける方法を見つけ出したことで、続ける力を身に付けることができました。

この力を身に付けたおかげで、自分が望むことはどんなことでも可能になりました。

今では、自分の望む人生を手に入れています。

これは、本当に誰にでも身に付けることができる力だと思っています。

今回は、アムウェイでの成功を目指す人のためにお伝えしましたが、コツさえ掴めばどんなことにも応用できます。

多くの人が、自分の可能性を自分で広げることができていったらいいですよね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です