ブログ集客法で最も重要なのはターゲットをとことん絞り込むこと

最近、個人で起業する人がどんどん増えてきています。

ビジネスに詳しくない人が起業した場合、必ずと言っていいほど失敗します。

それは、集客を重要視していないことが原因です。

ブログで集客する方法は、最もポピュラーで多くの人が実践している方法です。

だからと言って、今までビジネスをしたことのない初心者がただブログを書いただけで上手くいくなんて簡単なものではありません。

多くの人が実践して成果を出せていないブログ集客法

ブログ集客で重要なのは、ターゲット選定がしっかりできているかどうかにかかっています。

ブログ集客法を身に付けるために

ブログ集客法を身に付けるために必要なことは、コピーライティングを学ぶことでも、SEOに詳しくなることでもありません。

それらのことも知識として知っておいた方がいいとは思うのですが、そこに一生懸命になるよりももっと効率的に成果を出すための重要視すべきポイントがあります。

私も知識としての情報を、すべて実践できているかと言ったら半分もできていません。

たくさんのことを教えてもらってきたにもかかわらず、いまだにそれを活かしきれていません。

もし、それらをすべて実践していたら、今以上に成果を出すことができていたことと思います。

もったいないですね。

私なんかは、あまり多くの情報を仕入れてしまうと、その情報に惑わされてしまい逆に身動きできなくなってしまいます。

結構、そんな悩みを持った人は多いのではないでしょうか?

ですから、私は自分の中に仕入れる情報は絞るようにしています。

特に、複数の人の言っていることよりも、一人の人の意見をとことんまで聞く、これは私が一番心掛けていることです。

一人の成功者だけの意見を徹底的に聞くって、あまり意識して実践している人はいないかもしれませんが、実はこれすごく大事なことではないかと思っています。

ブログをやっていて私よりネットビジネスに詳しい人はたくさんいますし、私より大成功している人なんて山ほどいます。

そんな競合揃いの中、どうやったら成果を出すことができるのか?

そこを知ることさえできればいいのです。

先ほどの「一人の意見をとことん聞く」、これは私が今まで色々実践し失敗してきたからこそ気づけたことです。

そういった小さな気づきが積み重なって、人に有益な情報として届けることができるようになります。

そのためには、自分がどれだけ実践を積み、何に気づいてきたか?だと思います。

それが、前回の記事でも書いた通り、独自のセールスポイントになっていきます。

ブログ集客のコツは、独自のセールスポイントを磨き上げること

自分のセールスポイントとはUSPです。

それをとことんまで追求していくことで、競合達と真っ向勝負をしなくて済みます。

そうすることで、個人でやっているブログでも大きな成果を出すことが可能となるのです。

さらに、USPを確立すると、自分がターゲットとするお客様も絞ることができます。

このターゲットを絞り込むことが、実はものすごく重要なんです。

USPを確立させる

前回もお伝えしましたが、USPはブログ集客では欠かせない要素です。

そこをしっかり確立させることで、今後の展開がスムーズになっていきます。

もし、まだ自分のUSPがはっきりしていないのであれば、これを機会にとことんまで追求してみてください。

なぜそこまでUSPにこだわるのかと言いますと、競合との真っ向勝負を避けるためです。

これは先ほども書きましたね。

インターネットを利用することで多くのお客様を獲得することが可能となりますが、そのためには他のライバルたちに勝たなくてはなりません。

その時に自分の武器となるUSPがあることで有利に働きます。

それは、他のライバルではなくあなたを選んでもらうためです。

例えば、ラーメン屋さんがたくさん並んでいる中で、一つのお店だけ「味噌ラーメン専門店」があったとします。

味噌ラーメン好きなら、間違いなくそのお店を選ぶと思いませんか?

味噌ラーメンが嫌いな人には選んでもらえないかもしれませんが、確実に選んでくれる人を見つけるにはこの方法が一番です。

USPを確立させることで、ターゲットも自然に決まってくる

先ほどのラーメン屋さんの例えでもおわかりいただけたと思いますが、味噌ラーメン専門店にしたことで、そのお店のターゲットは味噌ラーメンが好きな人になります。

それは誰でもわかりますよね?

USPをしっかり確立させると、このように自然にターゲットが浮かび上がってきます。

ですから、何より先にUSPを見つけることが重要なんだということがわかっていただけたかと思います。

 

実は、私、今でこそこんな偉そうに言っていますが、なかなかターゲットを絞り込むことができなかったんです。

ターゲットを決めるって簡単そうに思えるかもしれませんが、やってみると難しいことに気づかされます。

大まかなターゲットはすぐに浮かび上がってくるのですが、それでは全然ダメなんです。

ターゲットの範囲が広すぎてしまうんです。

ターゲットは絞り込めば絞り込むほど効果的なんです。

次の項で詳しく説明していきますね。

ターゲットとするのは、たった一人の相手がいい

ブログ集客のメリットは、インターネットを使って世界中の人にあなたの存在を見つけてもらえるため、わざわざこちらから探し出さなくてもいいという点です。

ブログ集客でターゲットは広ければ広いほどいいと思ってしまっている人がたくさんいますが、これは大きな間違いですので気を付けてください。

ターゲットは絞れば絞るほど効果があります。

自分のUSPが一部の人にしかうけないようなものだったとしても、それを求めているお客様は世界中を探せば必ずどこかにいます。

その一人を見つけることが、ブログ集客を成功させる秘訣なんです。

お客様がたった一人ではビジネスは成り立たないと思われるかもしれませんが、そのたった一人のお客様にとことん満足してもらうこと、それができてはじめてビジネスは成功します。

その満足していただいたお客様から、次のお客様へと繋がり、広がっていきます。

ですので、まずはその一人のお客様を見つけ出すことからはじめていきます。

たった一人に向かって、心に突き刺さるメッセージを!

ターゲットとする相手が目の前にいるかのようにイメージできるるまで絞り込む必要があります。

常に、その相手が求めていることを考え、それを提供するよう心がけていれば、ブログ集客は必ず成功します。

ターゲットとするたった一人のお客様を見つけるまで、決して諦めないことです。

ブログ集客が上手くいかない人というのは、ターゲットがちゃんと絞り込めていない人です。

ターゲットが絞り込めていないと、あなたの伝えたいメッセージはぼやけてしまいます。

目の前にしっかり相手がいると思って発するメッセージと、ただぼんやりとしかイメージできていない相手に送るメッセージでは重みが違ってきます。

重みとは気持ちの強さだと私は思っているのですが、相手に届いて欲しいという気持ちが強ければ、相手の心を動かすようなメッセージを書くことができます。

私がコピーライティングの必要性をそこまで感じていないのは、心のこもっていないメッセージでは相手の心を動かすことはできないと思っているからです。

心のこもったメッセージを書くためには、ちゃんと相手がイメージできていなければ書けません。

ですから、ターゲットはしっかり絞り込む必要があるんです。

一人の人物像が浮かび上がってくるまで詳細に絞り込んでいくこと、そうすることで相手が目の前にいるかのようにイメージすることができるのです。

まとめ

ブログ集客法で最も大事なのはターゲットの絞り込みです。

それができていなければ、どんなにいい文章が書けたとしても、SEO対策が万全だったとしても、上手くはいきません。

すべては、たった一人のお客様を見つけ出すこと、そのためのブログ集客法です。

どんな人物像が自分にとってのたった一人のお客様なのか?

自分のUSPから、自分はどんなことが提供でき、それを求めている人はどんな人なのか?を考えていくと徐々に浮かび上がってくると思います。

それが、一人の人物になるまで繰り返し行ってください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です