引き寄せの法則は完璧に作用している!

 

こんにちは、あやこです。

 

私のブログは、何のブログなんでしょう?

セラピストの方へ向けて書いているのですが、セラピストという枠を超えて「人として生きる」ためのブログになってきています。

まだまだ私も、毎日が学びの連続です。

これは、生きている以上ずっとなんでしょうね。

学ぶことに終わりはありません。

 

すべてを知っていると思ってしまったら、どうなると思いますか?

人は傲慢になります。

 

私は傲慢な自分になるのを恐れるあまり、傲慢になっていました。

自ら招いてしまいました。

でもその時は、なかなか気づけない。

痛い思いをして、やっと目が覚めるんです。

 

本当におもしろいですよね!

こうして、今ではおもしろいとしてブログに書くことができますが、その時は何でそうなってしまったのかわかりませんでした。

もう、必死です。

自ら招いておきながら(笑)

このようなことが起きたのは自分が引き寄せた結果だと理解しているので、時間が経てば、冷静に見つめることができます。

 

そう、人生で起こるすべては自分が引き寄せた結果です!

 

そのことを理解しているのとしていないのでは、人生に対する姿勢が全然変わってきます。

みなさんはこのことを正しく理解できていますか?

自分の人生を振り返って、「あ~ホントだ。」と思える人は少ないんじゃないでしょうか?

自分の思い通りになんてなってないと言う人がほとんどだと思います。

 

どうしてそんなことになってしまうのでしょう?

 

引き寄せの仕組み

引き寄せの法則について、今回改めて書いてみたいと思います。

引き寄せの法則とは、自分がイメージしたことが現実になることを言います。

もっと詳しく知りたい方は、多くの書籍が出ているので読んでみるといいと思います。有名なものだと、「ザ・シークレット」や「思考は現実化する」などがあります。

 

まず第一に、潜在意識(宇宙の力)について理解する必要があります。

例えば、今回の私のように、傲慢な自分を恐れていた場合、「傲慢になりたくない」と思っています。

ですが、宇宙はこの否定語を理解できません。

そして、私が「傲慢になりたくない」と思っている間中、思いとは逆にずっと傲慢な自分をイメージし続けています。

するとその結果、傲慢な私のできあがり!

 

もう一つ、宇宙は信じていることを現実にします。

そこに多くの人が引き寄せを上手く実感できない理由があります。

多くの人は願い事をする時、「○○になりたい」「○○したい」「○○が欲しい」と言いますよね。

そう思っているということは、現状はそうではないと思っているのです。

「お金持ちになりたい」と願った場合、現状はお金持ちではないと思っています。

すると、お金持ちになりたいと思っている自分が現実化され、いつまで経ってもお金持ちにはなれません。

 

思い通りに現実を変える方法

では、どのようにすれば引き寄せが上手くいくのかというと「すでにそうである」とイメージすることです。

それも具体的にです。

お金持ちになりたいのであれば、具体的にどれぐらいのお金をもっているのか?そして、それはいつ?具体的であればあるほど現実になっていきます。

さらに、その時の感情も一緒に味わってください。

ワクワクや喜びに満ちた感情は、プラスの強いエネルギーが働きます。

ですから引き寄せもどんどん加速されます。

 

ただ覚えておいてほしいのが、この信じていることが現実になるというところで、私たちは今まで生きてきた過程でたくさんの思い込みができあがってしまっています。

信じていることには、意識しているものから、自分では意識できていないものまであるから厄介なんです。

この思い込みをひとつひとつ見つけていくのは至難の業です。

途方もない作業になってしまいます。

 

何かいい方法はないの?と思いますよね。

そこで登場するのが、感謝することです。

すでに現実となったところをイメージし、感謝するのです。

もし、誰かに何かを与えてもらったら感謝しますよね?

ですから、先に感謝するということは、そのことが現実化されるということです。

これはかなり重要なポイントです!

 

まとめ

引き寄せの法則を正しく理解すると、今起こっていることはすべて自分が引き寄せた結果だということがわかります。

良いことも悪いことも全部です。

ということは、自分次第で人生はどうにでもなるのです。

だとしたら、あなたはどんな人生にしたいですか?

 

まだまだ、引き寄せの法則を上手く活用するためのポイントはあるのですが、それはまたの機会に書きたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただきまして、ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です