楽しいことがない、そもそもの原因

 

インフルエンザを楽しんでいる、あやこです。

インフルエンザになってみて、いろんな発見がありました。

インフルエンザの検査はものすごく痛いと聞いていましたが、思っていたほどではありませんでした。というのも、今回インフルエンザになった人から耳鼻科に行くといいという情報を入手していたからなんです。インフルエンザの検査は、鼻の奥の粘膜で調べるのですが、耳鼻科の先生は慣れているから痛くないと言われて、確かに!と思い耳鼻科に行きました。だから検査自体は痛くありませんでした。

そしてもう1つに、吸入式の薬をはじめて使用しました。「リレンザ」です。すごい画期的ですね!粉薬を飲んだ時の口の中にまとわりつく感じや、嫌な味もありません。そして、粉を吸い込んだらむせてしまうのでは?と思っていたのですが、大丈夫でした。吸入器も何だかかっこいいです!薬とは思えませんね。

rirenza

さて、今日も2回目の更新です。普段に比べて、病気で床に伏している時の方が頻繁に更新してます。布団の中でゴロゴロしていると色々なアイデアが浮かんできます。普段もよくゴロゴロしているのですが、その時は罪悪感からか(こんなにダラダラと寝てという罪悪感)なかなかアイデアは浮かんできません。罪悪感があるということは、本当にリラックスはできていないんでしょうね。でも、インフルエンザという大義名分があるため、思いっきりリラックスしてゴロゴロできています。だからアイデアが次々と出てくるのだと思います。しかも、寝たいのにアイデアが出てきてしまうから、ゆっくり寝てられない(笑)

アイデアを出すためには、思いっきりリラックスすること!

アイデアを出そうとしないこと!

では、本題に入りたいと思います。

楽しいことがないのはなぜ?

私も昔、楽しいことないかなぁと探していました。以前にも記事で書いたことがあると思いますが、その記事はこちら楽しいことを探してる時って、自分にとって何が楽しいのかわかっていません。自分が楽しいと感じる時はどんな時なんでしょう?

最近になって、私が楽しいと感じることが何かわかってきました。それは、ヨットに乗るとか、旅行に行くっていう、何かこれってことではなくて、自分が変化することが楽しいんです。最近やっとそれがわかってきました。

確かにヨットに乗ることも好きなので楽しいですけど、それも毎日ずっと乗っていたらきっと楽しめなくなると思います。きっと飽きてしまう。何か他のことがしたくなるんじゃないかなぁと。それは贅沢な悩みですよね。毎日乗ってないから、憶測でしかありませんが。

私は飽き性なので、長く続いている趣味とかってありません。続けていることといえば、私であることぐらい(笑)でも、それも何の変化もなく毎日安定してしまったら、私を続けるのが楽しくなくなってしまうのかもしれない。きっと数年前は、安定を求めていたせいで、楽しめなくなっていたんだと思います。

だから思ったんですけど、楽しいことがないと悩んでいる人は、安定しすぎているのではありませんか?

安定しすぎるのは、それはそれで不安定なのかもしれませんね。心の面で。

私にとっては、不安定こそが安定なのかもしれません。この記事を書いてる今、気づきました!

変化を恐れないこと

私が楽しいと感じることは変化することと書きました。変化するって、常に新しい自分になることです。だから、私は特に大きな変化が大好きで、周りからはあぶなっかしくて見てられないと言われてしまいます。昔から向上心は強い方だったと思うのですが、学生時代、友人に言われたことを思い出しました。

「あやってさぁ、何でそんなに成長したいと思うの?今のままでいいじゃん。何か不満なの?」

私としては、誰もが成長したいと思っているのが当たり前だと思っていたので、かなり衝撃的でした。それと同時にその何気ない一言で私は考え込んでしまったのです。

「私は今、何か不満があるから成長したいの?成長したいと思ってるのは、私が今、幸せじゃないからなのかなぁ?」

成長したいと思うことは、現状に満足していない証拠。だから、成長したいと思っているうちは幸せにはなれないのかと、その友人の何気ない一言から、自分で決めつけてしまっていました。

今でも私は成長したいと思います。だからと言って、今幸せじゃないかと言ったら違います。すごく幸せです。成長したいと思うことと幸せかどうかは関係ありませんでした。ずっと長い間、そんな勘違いを抱えていることにも気づきもしませんでした。

話が随分逸れてしまいましたが、私が言いたいのは、変化を恐れて安定ばかり求めているから、楽しいことがないんじゃないのかなと思ったのです。

楽しいとは主観でしかありません。だから、いくら楽しいことを紹介されても、その人が挑戦しなければはじまらないし、やってみても楽しいと思えなければ、それまでの話です。

楽しいってなんですか?

そもそも楽しいってなんでしょう?あなたは、自分で自分の楽しんでる感覚わかっていますか?

そこからして、わかっていない人が多いんじゃないでしょうか?

楽しいことがないんじゃなくて、楽しめない自分がいるんだと思うのですが、違いますかね?

楽しいことを探す前に、楽しめる自分にすることが先決です!楽しめない自分がいては、目の前にたくさん楽しいことがあっても楽しむことができませんから。

では、どうやって楽しめる自分になるか?

楽しめる自分の作り方は、また次の機会に書きたいと思います。

また、「楽しみを見つける唯一の方法」が知りたい方はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です