自分が嫌いな人が自分を好きになる簡単な方法

 

こんにちは、あやこです。

前回の更新から随分間があいてしまいました。その間、ブログの方向性や、私が伝えたいことは何なのか?どうしてブログを書いているのか?など色々考えていました。

はい、それはブログを書かない言い訳にしか過ぎません。

ですが、改めて考えてみて思ったことは、やっぱり私が伝えたいことはひとつだなと再確認できました。私が伝えられることは、私が経験して感じたことを元に、こうしたらもう少し楽にできるんじゃないかという提案です。「ふ~ん、なるほど。」と思ったなら参考にしてみてください。このブログが誰かのお役に立てたならうれしいです。

それでは、今日は自分が嫌いな人へ。

 

あなたは自分が嫌いですか?

Googleの月間検索数を調べていて気づいたんですが、自分が嫌いな人って結構多いんでしょうか?「自分が好き」と検索する人の数が550に対して、「自分が嫌い」と検索する人の数が14800でした。まぁ、考えてみてもわかるけど、自分が好きで悩んでる人はいませんもんね。悩むのは、やっぱり自分が嫌いなままでは苦しいからですよね。この人生をずっと一緒に生きていくのは自分ですから、自分を好きになった方が人生楽しくなります。

そんな私も自分のことが好きではありませんでした。嫌いで嫌いで仕方ないとまではいかないですが、人から聞かれて「好き」とは答えられませんでした。今では、人から聞かれたら「好き」って即答できる自信があります。

なんで昔の私は自分が嫌いだったんだろう?って今考えると、嫌なところばかりに目がいってたからです。人と比べて劣っている自分です。そんな時って、自分の好きなところにはまったく気づけません。誰かに褒められたことよりも、否定的なことばかり記憶に残って、褒められたことはなかったことのように忘れてしまいます。自分の意識をとことん嫌な自分にフォーカスさせて、どんどん自分でその嫌な自分を強くしているのです。フォーカスする部分を嫌な自分から好きな自分に変えてみてください。

 

好きな自分の見つけ方

じゃあ、どうやって好きな自分を見つけたらいいのか?きっとはじめのうちは、なかなか自分では見つけられないと思います。だったら、人に見つけてもらうといいと思います。直接友達など周りの人に「私のいいところってどこだろう?」って聞いてもいいですし、何気なく言われたことなどを手帳に書いておくといいと思います。そうすることで、いままで嫌な自分にしか意識がいってなかったのが、褒められた自分(好きな自分)に意識がいくようになります。結構人から褒められていた自分に気づきます。今まで嫌いだった自分が単なる思い込みの部分もあることにも気づけると思います。少しづつ意識が嫌いな自分から好きな自分に変わっていくので、どんどん好きな自分が見つけやすくなります。

 

本当に変わりたい?

自分が嫌いな人は、自分を変えたい、変わりたいと言います。

本当に変わりたいと思っていますか?そう聞くと「変わりたいと思ってる。」と言いますが、何かアドバイスをされても聞き入れない人がほとんどです。

何だかんだ言って、結局今の自分が好きなんです。変わりたくないんです。だから、人から言われたことを聞こうとしないんです。

自分を好きになるというと、勘違いしている人が多いのですが、自分の嫌な部分を変えて無くすことではありません。嫌な自分を変えようとしても、人間そう簡単には変われませんよね。変えるんじゃなくて、今の自分をそっくりそのまま受け入れるだけです。

受け入れたくても受け入れられないと思うかもしれません。

でも、認めることです。「自分は、今のままの自分が好きだ」と認めること。そして、受け入れることです。自分が嫌いだという思い込みは手放しましょう。欠点だらけの自分が好きだなんて認めたくないかもしれませんが、好きなんだからしょうがありません。認めちゃいましょう。

好きになる方法なんて必要ないんです。もともと、好きなんですから。そのことに気づくだけです。

 

本当に変えるべきもの

じゃあ、何を変えればいいのか?変えるのは嫌な自分ではなく意識です。どこに意識を向けるのか?

自分を嫌いだと言う人は、結局自分のことしか考えていません。相手のことより自分のことにばかりに意識が向いているのです。自分のことが嫌いだと(思い込んでると)、無意識に相手の中にも自分と同じ嫌いな部分を持っていないか探します。マイナスばかりに意識が向いて、良いところに意識がいきません。それでは、本当の相手を見ていないことになります。そのような状態で、良好な人間関係が築けますか?楽しい人生が送れるでしょうか?

だったら、プラスの物事に意識を向けていきましょう。これは長年の癖ですから、すぐには治らないかもしれません。マイナスに意識が向いてる自分に気づいたら軌道修正すればいいだけのこと。無駄に責めないでくださいね。何度も何度も繰り返していれば、自然とプラスに意識がいくようになってきます。

すると、気づいたころには「自分が嫌い」という思い込みは消え、「自分が好き」になっています。人生も好転し始めます。

 

まとめ

結局、人はみんな自分のことが好きなんです。でも、それを認めたくないだけ。だから、自分を無理に変える必要はないと思います。変えようと思うから変わらないんじゃないでしょうか?そこにフォーカスしてる限り。

自分を好きだと認めて意識をプラスに向ければ、嫌いな自分を変えなくてもそんなところ気にならなくなって、結果的に変わっていくかもしれないし、変わらないかもしれない。そんなことどうでもよくなってます。

人生をより良くするために、変えるのはあなたじゃなくて、あなたの意識です。

 

 

メールセミナーを配信しています。

私の人生を変えたすべてが詰まっています。

登録はこちら

↓ ↓ ↓

unnamed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です