自分と向き合う覚悟を決める!~私が変われた理由~

 

こんにちは、あやこです。 

 

今日は、私が変わった理由をお話しようと思います。

 

あくまでも私の場合です。

 

ですから、みなさんに共通するとは思いません。

 

興味のない方はスルーしてくださいね。

 

実際のところ、自分でも何が一番のきっかけに

なったのかはわかりません。

 

ひとつひとつの出来事すべてが必要だったことは確かです。

 

 

このブログでも書いている通り、

私は数年前と比べてものすごく変わりました。

 

周りの人からも言われるぐらいです。

 

状況が変わったのもあります。

 

以前は結婚をしていましたが、

今は独身に戻ったこともあり、

周りからは「すごく自由でいいね!」と言われます。

 

確かに自由です。

 

状況だけではなく、私自身の内面も大きく変わりました。

変わったと言うより、

本来の自分にようやくなった感じです。

 

今までの私は、いい人を演じていました。

私の思う、いい人です。

 

演じていることにも気づかないぐらい。

これが私だと思っていました。

 

誰からも好かれるいい人でいることを

最優先していたのです。

自分の本当の声は無視し続け、我慢ばかりして。

 

それが正しいと思っていました。

 

私の場合はいい人でしたが、

多くの人はそれぞれ何か別な人を演じています。

その方が、実は楽だからだと思います。

 

本当の自分の声を聞き出してしまうと、

選択ひとつするにも、

自分で責任を負わなくてはいけなくなります。

 

そこから逃げたいがために、

本当の自分の声を無視した生き方をしてしまうのです。

私はしていました。

 

自分は世間で言う正しい選択をしている。

自分は間違っていない。

そうやって、自分を正当化するのです。

 

全部無意識のうちにやってしまっています。

本人は無意識のため、

気づかないうちに不満がいっぱいになってるんです。

 

だから、どこかで本当の自分が気づいてと色んなところで

サインを出しているのに気づこうとしません。

するとサインはどんどん大きくなっていきます。

 

体に不調が出ていたり、精神状態が不安定だったり、

現状がうまくいってなかったり。

 

その不調は、自分の内側から来ているサインにも関わらず、

自分ではなく、外側にばかり問題点を探そうとする。

 

それでは、いつまでたっても改善されません。

事態はどんどん悪化していくばかり。

 

問題点を外に見て、外ばかり変えようとして、

内側(自分)を変えることはしようとしないんです。

一番の原因はそこなのに。

 

そんなことを続けて、八方塞がりになって、

ようやく自分を省みることができるようになった。

と言うより、ならざる負えなくなった

と言った方が正しいかもしれません。

 

この現状から抜け出すにはどうしたらいいのか?

真剣に考えるようになって、

ようやく自分と向き合う覚悟を決めます。

 

その覚悟をして、はじめて気が付きました!

 

水の粒

 

結局、全ての状況、今ある自分は、

過去の自分が選択してきた結果だということを。

 

でも、そのことに気づけないうちは、

自分ではなく、何かのせいにしたくなります。

 

それでは、何も変わりません。

 

本当に今ある状況、今ある自分を変えたいなら、

まずは、自分と向き合う覚悟を決めること。

 

そこからすべてはスタートします!

 

メールセミナーを配信しています。

自分と向き合う覚悟が必要なあなたに。

登録はこちら

↓ ↓ ↓

unnamed

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です