選択を変えると自分が嫌いだった人も自分を好きになれる。

おはようございます、あやこです。

 

最近、何だかまた人生の振り出しに戻った感じがあります。

毎回、今度こそ上手くやろうと思うのですが、なかなかそう簡単にはいきません。

だから、人生おもしろいんですけどね。

 

意識的な選択と無意識の選択

「人生は選択の連続」というフレーズ、一度は耳にしたことがあるかと思います。

耳にしたことはあったとしても、意識して選択をしている人はでれぐらいいるのでしょう?

人生に大きな影響を与えるような選択は、誰でもちゃんと意識をしていると思います。

仕事を無意識のうちに決めてたなんて人はいないと思います。

他にも、結婚、住む所はよく考えて決めますよね?

でも、人生でする選択のほとんどは、ほんの些細なことばかりです。

起きる時間にはじまり、何を食べるか、1日の過ごし方、歩くスピード、話す言葉、頭の中だけで考えること、などなど、他にもまだまだたくさんあります。

それらをいちいち何を選択しよう?と考えて行っていますか?

おそらく、そんなことをしていてはすごく疲れてしまいますよね?

だから、無意識のうちにそれらの選択は行われています。

 

無意識の選択の重要性

でも、実は、慎重に選択しなければいけないと思っている重要な選択よりも、日々の無意識のうちにしている選択の方が人生に与える影響は大きいということ、気づいていますか?

無意識の選択であなたという人物は創られているんです。

このことに気づいていない人はたくさんいます。

今のあなたは、あなたの無意識の選択によって創られました。

 

そこで質問です。

今までを振り返ってみて、「こんな人になろう!」と決めた記憶、あなたにはありますか?

もしあったとしたら、そんな人になっているでしょうか?

そんなこと決めた記憶がなければ、今のあなたはどんな人になっていますか?

 

無意識のうちに自分を創り上げている

私たちは、知らず知らずのうちに自分を創り上げています。

意識しているしていないに関わらず、できあがっていきます。

私も今までそんなこと考えたことありませんでした。

でも、今の自分と理想の自分が大きくかけ離れていることに気づきました。

そもそも、自分を創るなんて発想がありませんでした。

自分は生まれた時に、すでにできあがっていると思い込んでいました。

確かに姿かたちはあります。

でも、どういう人物かは、成長していく過程でできあがっていきます。

それを、どんな人物になるかを考えずに自然にできあがっていくのを待つのか、それとも、こんな人物に創り上げようと意識するのかで、全く異なります。

意識的に自分を創り上げる

ふと自分のことを思い返してみると、常に何となくの理想とする自分があったことを思い出しました。

でも、実際に自分から見た自分は、その理想から遠くかけ離れた自分にしか思えませんでした。

考えてみれば、理想はあっても、そのための選択をしていなかったことに最近気づきました。

それでは、理想の自分になんてなれっこありませんよね?

例えば、思いやりのある人を理想としているのに、人に関心がなく自分のことしか考えていない行動をしていては、到底思いやりのある人にはなれませんよね?

少なくとも他人からは、自分勝手な人と思われることでしょう。

いくら自分の中に理想があって、そうなりたいと思っていたとしても、そのような行動、選択をしていなければ、そうはなれません。

私はこれと同じことをずっとしていたことにようやく気づき、理想の自分だとしたら、どう行動するだろうか?と考え、選択するようにしています。

できるだけ意識して選択するよう心がけています。

だからと言って、すぐにそうなれるわけもなく、失敗の連続です。

でも、いつかきっとそうなれると信じるしかありません。

 

自分が嫌いな人が自分を好きになる具体的な方法

今の自分が嫌いという人がいるなら、理想の自分はどんな人ですか?

好きになれる自分をイメージしてみてください。

イメージができたら、これから毎日、その自分だったらどう選択するだろうと考えてみてください。

その選択を、実際に行動に移すこと。

これを繰り返します。

そして、続けること。

選択を間違えたとしても、諦めず続けることです。

いちいち落ち込む必要なんてありません。

これは、自分との約束だから。

苦しくなったら、休めばいいんです。

で、またはじめたらいい。

今の自分から考えて理想が髙すぎても大丈夫!

理想は高すぎるぐらいでちょうどいい!!

 

以前こんな記事を書きました。

自分が嫌いな人が自分を好きになる簡単な方法

もしかしたら、本当は自分のこと好きなのかもしれないですよね?

好きだから、余計に理想の自分になりたいんじゃないのかなって思います。

絶対自分のことが嫌いだと言い張るなら、ここに書いたように、自分を変えたらいいだけ。

ネットビジネスはきっかけにすぎない。

こんな風に自分を変えようと思ったのは、ネットビジネスを真剣にやり出したのがきっかけです。

何をやっても中途半端にしかできない。

自分で決めたことが守れない。

どこまでいっても甘えた自分が抜けきれない。

散々そんな自分を思い知ることができたからです。

何かに真剣に取り組むと、自分の弱い部分がよく見えてきます。

ネットビジネスで成功することよりも、実際はそのことの方が重要だったりします。

そして、私がネットビジネスを通じて本当に伝えたいことでもあります。

人間、何かを真剣にやり出すと、必ず成長しなければいけない側面が見えてきます。

何かに真剣にならなければ、それは見えない部分でもあります。

だから、真剣になる何かが必要で、それがネットビジネスなんです。

ネットビジネス・ブログをすすめるのには訳がある。

 

もし、成長したい自分、変えたい自分がいるなら、ネットビジネスに真剣に取り組むことです。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です