目標設定の仕方を知って、思い通りの人生を実現する方法

2015年がスタートしました。

少々出遅れましたが、

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年を迎えて、今年の抱負、目標を立てた方は多いのではないでしょうか?まだの方は、今日の記事を参考に、今年の目標を新たに立て、望み通りの人生を手にしてください。

 

目標設定の仕方

まず、何でもいいので今年の目標を立ててみてください。

思いつくまま、紙に書いてください。

 

目標を決める時、あなたはどのように決めますか?

今年の目標は?と聞くと、

  • ダイエットしたいと思います。
  • 仕事をがんばりたいと思います。
  • 何か資格を取りたいと思います。

など、ほとんどの場合ぼんやりとした答えしか返ってきません。それでは、目標が叶う訳がありません。

では、どのように決めればいいのか?

より具体的にする必要があります。このことは多くの人が言っています。より具体的にイメージすること。

目標をダイエットにした場合、いつまでに何キロ痩せたいのか?

そもそも、何でダイエットしたいのかを知る必要があります。

ダイエットしたいと考える人は、本当はダイエットがしたい訳ではないと思うんです。

ダイエットをした先に手に入るものが欲しいのです。

本当に手にしたいものは、

例えば、好きな服を着こなしている自分だったり、彼氏がいる自分、健康的な自分などです。

実は『自信』が一番欲しいのかもしれません。

決してダイエットしている自分になりたい訳じゃないですよね?

だから、ダイエットという目標を立ててしまうと続けられなくなってしまうのです。

本当に欲しい物とはずれてる訳ですから。

楽しめなくなってしまいます。

仕事にしても一緒です。

仕事をがんばる!という目標は、例にしてもアバウトすぎましたが、

仕事で成功したい、セラピストとして独立したい、年収1000万円稼ぐなどの目標も同じです。

何のためにそうなりたいのでしょう?

そうなることで何が得られると思っていますか?

本当に手にしたいものと、目標とがずれてしまうことで続けられなくなってしまいます。

 

目標を達成させるために必要なこと

目標を達成させるために必要なことは何だと思いますか?

それは、

  • 行動すること
  • 諦めないこと
  • 続けること
  • 信じること

どれも当たり前のようなことですよね?ですが多くの人はこれができずにいます。

それはなぜでしょう?

 

そもそも、自分の目標設定が間違っている

目標を達成することができれば、思い通りの人生を手に入れることができます。

でも、多くの人は、思い通りの人生とはかけ離れた生き方をしています。

そして、不満ばかり口にしています。

それでは、人生を心から楽しめてるとは言えませんよね?

どうせだったら、自分の思い通りの人生にしたくありませんか?

 

正しい目標設定

まずは、自分の本当の欲求を知ることが大切です。

はじめに立てた目標から掘り下げてみるといいと思います。

どうしてその目標を立てたのか?先ほどのダイエットを例に考えてみると、

ダイエットしたい。

ダイエットして手に入るものは?

好きな服を着こなしている自分。

さらに掘り下げて考えてみると、そこから手に入るものは?

人からきれい、かわいいと言われている自分、

つまり人から認められている自分、自信の付いた自分だったりします。

でも、それって、本当にダイエットしなければ手に入らないのでしょうか?

それは自分の思い込みかもしれません。

多くの場合、その思い込みがあると、ダイエット自体成功しませんが、

たとえ成功したとしても、それらが手に入ることはありません。

そもそもの勘違いは、実はダイエットをしなくてもそれらは手に入ることだったりします。

本人はそのことに気づいていません。

人から認められたいと思うのは、自分が自分を認めてあげてないからなんです。

自分を認めてあげてないから、他人から認められたいと思うのです。

一番の欲求は、自分で自分を認めてあげることなんです。

ですから、ダイエットに成功して、いくら人から認められたとしても、満たされることはありません。

自分自身がありのままの自分を認めることができなければ意味がないということ。

そこに気づかない限りは、目標が達成され、思い通りの人生を手にすることはできません。

 

目標とするところの動機は何なのか?

ここに注意が必要です!

先ほどの例にも出した通り、多くの人が陥りやすい間違いが目標とすることへの動機です。

この動機が不安や、恐れなどのネガティブな感情が発端となっていては、

本当の欲求ではありません。

では、何を基準にしたらいいのか?

それは、ワクワクした感情です。考えると楽しくなることです。

楽しくなるというのは、頭で考える楽しいではありません。

心が楽しくなることです。

ですから、心が感じる楽しいことを、頭で判断しないでください。

頭は色々なことを言います。

「そんなの無理なんだからやめた方がいい」

「人から何て言われるかわからない」などなど。

頭の言うことではなくて、心の感じることに耳を傾けて、ワクワクを大事にしてください。

心がワクワクすることを目標とすれば、

そこへ向かっている自分を想像するだけで楽しくありませんか?

こうしたワクワクした感情はすごいエネルギーを生み出すため、

目標を達成させるモチベーションになります。

すごい目標じゃなくていいんです。

自分が楽しくなる目標であれば。

例えば、ヨットを買って気の合う仲間と一緒にセーリングしたい。

夏はヨットに乗りながら、ビール片手に花火なんか見れたら最高だろうなぁ。

そんな感じです。

考えただけでも、ワクワクしてきますよね?

そんな目標は、たんなる自分の欲だし、善くないんじゃないか?

と思う人もいるかもしれません。

欲を持つことは善くないと教えられてきましたから。

でも、その目標を掲げることによって、達成することによって、誰かが傷つきますか?

そもそも、人は欲を満たすために生きています。

そこを否定していては、生きることを否定することになってしまいます。

ですから、自分の欲に素直になってもいいんです。

 

まとめ

本気で思い通りの人生を手にしたいと思う人は、徹底的に本当の自分の欲求って何だろう?

ということを掘り下げてみてください。

本当に達成したい人生の目標が見つかります。

そんな目標が見つかればこっちのもんです。

その目標に向かって進むしかなくなります。

それが、自分の本当に手にしたいことであって、

それに向かっていることが人生の喜びになるわけですから、

それこそが思い通りの人生ではないでしょうか?

自分のワクワクするような目標を真剣に考えてみてください!

それだけで、半分叶ったようなものです。

正しい目標設定ができれば、はじめに書いた目標を達成させるために必要なこと

  • 行動すること
  • 諦めないこと
  • 続けること
  • 信じること

を実践していけばいいのです。

どうです?

思い通りの人生が手に入りそうな気がしてきましたよね♪

 

今日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です