ブログが人に与える影響力

ブログを読む目的

みなさんは、何のためにブログを読みますか?そして、どんなブログを読みたいと思いますか?読んでいますか?

私も色々な人のブログを読んでいた時期があります。もちろん今も読んでいますが、今と昔で違うのは、純粋な読者目線だけでなく、書き手目線でも読んでいる点です。読者ニーズを考えた時、ふと私はどんな時にブログを読んでたのかな?と考えてみました。

私がブログを読んでいたのは、何か悩んだ時、他の人はどうしてるのかな?と、その悩みを解決するヒントを探すつもりで、色々な人のブログを読んでいました。やはり参考になるのは、同じような境遇で同じような経験をしている人のブログです。その中でも、私がまた読みたいと思う人は、その人自体に興味を持った場合です。この人のこともっと知りたいと思えば、過去の記事からさかのぼって全部読んだりします。

そこで私はどんな人に興味を持つのかなと考えてみたところ、私がたどり着きたいと思っているところにすでに立っている人でした。私の少し先を行く人です。少し先というところがポイントです。これがずいぶん先へ行ってしまっていると、私とは違ってすごい人だからと、参考にはならないと思ってしまうからです。そのことに気づいて思ったのが、だからブログなんだ!ということ。意味わかりませんよね?

説明します。

ブログだからできること

今は個人の日記を、誰でも自由にネット上で書くこともできるし見ることもできます。それがブログですよね?だから、一般の人がどんな人生を送っているのかがわかりやすくなりました。

今まではよほどの成功者や芸能人、有名人でなければ、その人がどんな生き方をしてきたかを知ることはありませんでした。本や映画、テレビでしか紹介されなかったからです。世の中が注目した人でなければ、その人の生涯をつづった本を出したところで誰も読みません。そう、一般の名も知られていないごくごく平均的な人の一生をつづった本なんて、よほど何かで話題にならない限りは、誰も買いませんよね?

でも、より身近に感じられるのって、すごい人ではなくて、自分に近い人ではありませんか?すごい人の生き方を知ったところで、自分のような普通の人間にはできるわけがないと、鼻から決め付けてしまって、参考にはしません。本当は誰にでも可能なことでも、すごい人だからと決め付けて終わってしまうのです。

でも、今はブログというものがあります。パソコンやスマホがあれば、誰でも簡単に見ることができます。自分と同じような人が、どんな悩みを抱えて、それをどう乗り越え、どんな人生を歩んでいるのか?を知ることができます。

私も、読者として自分の少し先を行く人のブログがとても参考になりました。少し先というと、自分ももう少しがんばればそこに行けることが想像できるからなんです。これが、はるか先を行く人だと自分とは別次元の人だと思ってしまいます。スティーブ・ジョブズができたんだから、私にもできるとはなかなか思えないですよね?おそらくジョブズすごいなーで終わってしまいます。

ブログが人に与える影響力

ですから、すごい人の生き方よりも、より身近で自分と同じようなことで悩んでいる人の生き方の方がよっぽど参考になるし、影響力があるのではないかなと思います。

私もはじめは、「私がブログなんて書けるわけないし、書くこともない。」そう思っていました。

そんな私がブログを書いています。

どうして書けるようになったかというと、考え方を変えたからです。ブログを書くなら、文章を上手く書かなければいけない、何か特別な経験を書かなければいけない、そう思っていました。私なんかがと思っていたのです。そうじゃなくて、読んでいる人がより身近に感じていただくために、私が書く必要があるんだなと思い直しました。

セラピストで成功するのも、アフィリエイトで成功するのも、人生を劇的に変えるのも、私ができたんだから、あなたにもできると思っていただけるように。

私がすごくないことは、私が一番良く知っています。ホントそこら辺にいる平均的な30代の女性です。だからこそ、誰にでも可能性があるということを伝えるにはもってこいの人材なんです。

だったら自分にもできるかもって、少しでも思ってもらえるように、これからも書いていきたいと思います。

これを読んで、「じゃあ、私もやってみようかな!」と思ったなら、ぜひブログをはじめてみてください!まずはその一歩を踏み出すところからです。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です