悟りやスピリチュアルを求めるのはなぜ?

 

珍しく今日は2回目の更新です。

熱に侵されて、少し頭が変になってしまったかもしれません。

ふと、気づいたことがあったので書いてみたいと思います。

人々が求める悟り体験やスピリチュアル体験とは一体何?

最近世間では、スピリチュアルという言葉を当然のように耳にします。それをどのようにとれえているかは人それぞれですが、スピリチュアル体験や悟りを開くことによって、苦しみから解放されると思っている人は多いようです。

悟りと調べると、悟りとは知らなかったことに気づくこととあります。さらには、宗教上の悟りについて書かれています。実際、その体験は言葉で表現できるようなものではないと思うので、神秘のベールに包まれたかのようになっています。スピリチュアルも、神や超自然的存在とつながることとあります。解釈の仕方は色々あると思うので、何が正解とは言えません。

ですが、勘違いしている人が多いような気もします。

私も以前は、そのような感覚が得られたら、目に見えない世界を信じることができるのになぁと思っていました。そうすれば、人生観が変わるとでも思っていたのかもしれません。

もっと安心したい、不安から解放されたいなど悩みは様々です。心からの至福を感じることができれば、人生何もかもが上手くいくのにと思っていたのです。

自分が幸せになるための悟り?

では、悟りやスピリチュアル体験をなぜ求めるのでしょうか?その体験をすることによって何が得られると思っているのでしょう?

スピリチュアルな体験をしたことがあると聞くと、何だかその人をすごい人のように感じる人も多いのではないでしょうか?人からすごい人と思われたいがために、一生懸命その道を究めようとしている人も少なからずいると思います。

もし、悟りたい、スピリチュアル体験がしたいと思っているなら、なぜそう思うのか自分自身に問いかけてみてください。

もし、その答えが悟った時に感じられると言われている「すべては一つ」だと実感したい、「究極の至福」を感じたいであれば、さらに問いかけてみてください。

なぜそれを感じたいのですか?それを感じたら何が変わりますか?それを感じていないがために、今何が起こっていますか?

そんなの体験したことないからわからないと思うかもしれませんね。私もそうでした。残念ながら、そう思っていてはいつまでたっても、そのような体験はできません。

悟りは、自分が悟りたくて悟れるものではありません。それは突然起こるものです。神のみぞ知るとでも言えばいいのでしょうか?その人にとって必要ならば起こるし、必要ないなら起こりません。私もそこにこだわっていた時期もありましたが、今では必要ないと思っています。それこそが大きな気づきでした。それは、もしすべては一つだと感じたなら、私はどのように行動し、生きていくだろうと考えました。

するとそこに答えがあったのです。

別に、悟らなくても、そのように生きることは可能だということ。悟ることやスピリチュアルに一生懸命になるよりも、そのように生きればいいだけのことだったんです。簡単でした。悟った人のように生きたいのであるならば、それらを求めるのではなく、そうであったなら自分はどう生きるか?というところを意識してみてください。その方が、たくさんの気づきがあって、実りあるすばらしい人生になると思います。

そんなすばらしいことに気づかせてくれたメンターには本当に感謝です。

まとめ

何のために自分は悟りやスピリチュアルを求めているのか?それが今より幸せになりたい、今の苦しみから解放されたい、望み通りの人生を手に入れたいと思っているのであれば、そこから視点を変えてみて、もしそれらが叶っていたらと想像し、行動してみてください。はじめは、そんな風に思えず勇気がいるかもしれません。信じられなくてもいいんです。信じられなくてもそのように行動してみる。すると、それらすべてが現実になっていきますから。勇気を出すだけの価値はあると思います。

熱のため熱くなってしまいました。お許しください。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です