セラピストのためのネットビジネスで身につく集客法

セラピストの資格では、仕事にならない!

セラピストの資格を取って、「セラピストになれた!」と喜んでいても、実際にお客さんがいなければ仕事にはなりません。

仕事としてセラピストをするつもりなら、当然のことながらお客さんを見つけなければなりません。

そんな当たり前のことを今さら言うまでもないことだとは思うのですが、私はセラピスト時代そのことをあまり重要視できていなかったので、もしかしたら私と同じような人がいるかもしれないと思ったので、今回敢えて記事として書くことにしました。

資格を活かすためには?

おそらく、セラピストの資格を取った人は、資格を取る時点で今後何らかの形でその資格を活かすことを考えていることと思います。

もし、自分で起業することを考えているなら、セラピストの資格より重要視しなければならないことがあります。

それは、集客です。

私はお恥ずかしいことに、そのことを全く重要視していませんでした。

人に指摘されるまで、集客のことなんて頭にもありませんでした。

口コミだけでなんとかなるだろうという、浅はかな考えでいました。

趣味の延長で考えているならそれでもいいかもしれませんが、セラピストをビジネスとしてやっていこうと考えているなら、集客についての知識はしっかり身に付けておく必要があります。

セラピストに必要な集客法

私がお伝えできるのは、私が実際に行ってきた方法でしかありません。

他の方法は正直知りません。

でも、知る必要もありませんでした。

この方法だけで、セラピストの集客術は身につけることができました。

その方法とは、ネットビジネスを実践することです。

ネットビジネスで身につける

どうやってネットビジネスを実践するのかというと、自分のビジネス専用ブログを開設し、そこでアフィリエイトを展開していく方法です。

アフィリエイトをするためには、ブログへある程度のアクセスが必要になります。

アクセスを集めるためにはどうしたらいいのか?そこを学べば、集客するために必要なことが理解できるようになっていきます。

実際にアフィリエイトで収益を上げることが集客のための練習でもあり、実践にもなります。

アフィリエイトで収益を上げれるようになれば、集客から収益を上げるまでの知識は自然に身についています。

それを、応用することで、どんなビジネスにも対応できるようになります。

セラピストの資格だけでは成功できない!

セラピストだからと言って、セラピストの資格や技術だけを追求していても、セラピストとして成功することはできません。

他のセラピストとの差別化を計りたいなら、ネットビジネスを実践し、集客のための知識を身につけることが一番の近道です。

将来的に、セラピストだけを仕事にすることもできますし、ネットビジネスと並行することで、自由な時間とお金を生み出すこともできます。

また、同じセラピストに集客のためのコンサルを行うこともできます。

ただセラピストだけをしているよりも、断然選択肢の幅が広がります。

まとめ

私自身、セラピストの時よりも、今の方がずっと健康的で充実した毎日を送っています。

セラピストの仕事も好きなのですが、やはり多くの時間を取られてしまうので、どうしても自分の時間が少なくなってしまいます。

やりたいことができないとまではいかないにしても、思う存分好きなことをするには時間が足りません。

やはり、好きなことを思う存分やれる時間を作ることは、肉体的にも精神的にも健康になります。

これには私も驚いています。

セラピストなんて必要ないと思ってしまうほどです。

やりたいことを我慢した毎日を送ることが、一番健康に悪いことにも気づきました。

そういったこともあって、私はセラピストよりもネットビジネスの方に魅力を感じてしまいました。

好きなことを思い切りやって、人生を楽しむ余裕ができれば、人は自然に癒されていきます。

ネットビジネスがそれを私に教えてくれたと言っても過言ではありません。

私は、私の他にも多くのセラピストがそのことに気づくよう、ネットビジネスをすすめています。

まずは、実際にセラピスト自身が、人生を楽しむ余裕を持つこと、そうすることで自然に癒されるという経験をして、それが広がっていけばいいなと思っています。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です