人に尽くすことを究めるとビジネスでも成功することを教えてもらいました。

おはようございます、あやこです。

 

私は、最近気づいたことがあります。

それは、どれだけセラピストとしての腕を磨いたとしても、ネットビジネスのやり方を学んだとしても、マーケティングを学んだとしても、ビジネスは成功しないということです。

では、どうしたらビジネスで成功できるか?というと、どれだけ人に尽くせる人間かどうか?で決まります。

 

まず、人に尽くすとはどういうことかわかりますか?

恥ずかしながら、私は人に尽くすということが全然わかっていませんでした。

自分では人に尽くしているつもりが、相手にとってはそうは感じてもらえていなかったのです。

それでは尽くしていることになりませんよね?

相手が実感してこそ、尽くしていることになります。

 

ビジネスでも同じで、いくらお客様のためと思ってやっていたとしても、それが伝わっていなければお客様のためにはなりません。

セラピストがいくらお客様のためだといってセラピーの勉強をしたところで、お客様が来なければそれはお客様のためにはなっていません。(当たり前ですけど。)

お客様があなたのところへやってきて、お客様に施すことができ満足してもらって、はじめてお客様のためと言えます。

お客様に施せたとしても満足してもらえなければ、それはそれでお客様のためとは言えませんね?

お客様が満足しなければ、あなたの自己満足で終わってしまいます。

ネットビジネスでも同じことが言えます。

あなたが読者のための記事を書いてるつもりが、そもそも読者がいなければその記事は読まれることはありません。

読者の目に届いてはじめて読んでもらえる可能性が出てきます。

可能性と書いたのは、必ずしも読んでもらえるわけではないからです。

タイトルが魅力的でなければ、本文まで読まれることはありません。

読者のための記事を書いてるつもりでも、まずは読者に読んでもらうところからスタートしなければなりません。

読者に運よく届いたとしても、読者がその記事を読んで価値を感じてくれなくては、それはそれで意味がありません。

読者のためになってるとは言えませんよね?

読者がその記事に価値を感じてくれて、ようやく読者のための記事を書いたことになります。

 

こうやって書くと当たり前にできそうに思えますが、実際目の前に相手がいないと、そこまでをイメージしてできている人はあまりいません。

ビジネスで成功するには、人に尽くせる人間になることだと冒頭でお伝えしました。

本当に人に尽くせる人というのは、まず相手の求めていることを確実に知ろうとします。

確実にというのは、あなたの憶測で判断しないということです。

相手をよく観察し、もしわからなければ直接訊くのが一番です。

それではじめて相手の求めていることを与えることができます。

求めていないものを与えても、それは尽くしていることにはなりません。

むしろ迷惑になる可能性もあるので、求めていることを探るリサーチは重要です。

求めていたものを与えてもらった相手は、あなたに何を感じるでしょう?

これはわかると思いますが、その相手はあなたに感謝を感じます。

相手の求めていたもより与えたものの価値が上回ると、大抵の場合お返ししなければという気持ちが働きます。

そのお返しがお金になることでビジネスが成立します。

人に尽くすことをとことん究めていくと、ビジネスは必ず成功することができます。

ここで一番大事なのは、相手の求めていることを確実に知ることです。

リサーチが最も重要です。

そこをはずしていては、人に尽くすことはできません。

 

まずは練習として、身近な相手にとことん尽くすことからはじめてみてはいかがですか?

するとどんな結果が得られるか体験してみてください。

必ずいいことが起こってきます。

それを何度も体験して、人に尽くすことが当たり前になってくるとビジネスも人生も自然に成功していきます。

 

今日も最後までありがとうございました。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です