やりたいことをして生きる

 

こんにちは、あやこです。

 

みなさんは、自分の人生について真剣に考えたことはありますか?

自分はどんな人生を送りたいのか?

おそらく、どの学校に行こうかな?将来何になろうかな?どこに就職しようかな?

どんなところに住もうかな?どんな人と結婚しようかな?

といった具合には考えたことがあると思います。

 

でも、自分が本当にやりたいことは何かなって考えて、

人生を送っている人はあまりいないように思います。

やりたいことが先で、それに合わせて人生を組み立てていく。

必ずしも、やりたいことが仕事とは限りません。

 

ほとんどの人は、生活するために働いて、

その空いた時間の範囲内でできるやりたいことをしています。

そこに疑問を持ったことすらないかもしれません。

 

私も、数年前まではそれが当たり前だと思っていました。

やりたいことがやれる人生が送れるのは、世の中のほんのわずかな人たちであって、

自分には到底無理だと決めつけていました。

だから、せめて人生の中で一番多くの時間を費やすなら、

やりたいことを仕事にすればいいという考えで仕事を選んでいました。

 

そこで私はセラピストを選びました。

私は、人が好きだし、セラピストは天職のように思いましたが、

実際、仕事として捉えてしまうと、何だか楽しめていない自分がいました。

 

お客様が癒されたと喜んでくださることはすごくうれしいです。

「あ~、セラピストをやってて良かったな。」と思う瞬間でもあります。

でも、仕事と考えて行っていると、どうしても無理をしてしまう自分もいました。

 

そこには、仕事なんだから、お金をもらっているんだから、

お客様に満足してもらわなければいけないという思考が働いていました。

自分がお客さんの立場だったら、

満足いくサービスをしてほしいと思うのは当然のことと思います。

 

そんなことを考えていくと、自分の中に矛盾が生じていることに気づきました。

セラピストとして成功したい自分と、したくない自分です。

セラピストの仕事は好きだけど、そこに縛られることを恐れていたのです。

だから、セラピストで成功したいと思いながら、葛藤している自分がいました。

 

「セラピストで成功」をどのように捉えるかは人それぞれだと思います。

お金が稼げれば成功だと言う人もいるかもしれません。

お金と自由があってこそ成功と言う人もいますね。

本当にそれだけ?

 

私は、お金と自由だけでは成功とは言えませんでした。

じゃあ、何があったら成功なのか?

私にとっての成功は、セラピストの枠に囚われず、

やりたいことをして生きることでした。

すべての囚われがはずれて、精神的に満たされ、はじめて成功だと感じました。

その中にセラピストとして人を癒すことも含まれています。

でも、そこに仕事だという囚われはありません。

だからこそ、本当の意味で癒すことができているのだと思います。

だからこそ、成功できたのだと思います。

 

「やりたいことをして生きる」これこそが成功の秘訣です。

 

まずは、色んな囚われをはずして、自分の本当にやりたいことを考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です